2e90317b2b525f9dd2295c6c7dfa1626







旦那の母親は、私と知り合う前、結婚する4年ぐらい前に亡くなっていた。
知らなかったが、旦那の母親は前の夫と離婚して旦那の父親と再婚していた。

最初の結婚の時に女の子を生んだが、それは前の旦那が育てていた。
でも、その旦那があまりいい人ではないようで、虐待みたいな事をされていたようだ。

旦那は知らなかったが、母親が亡くなった時に葬式に姉が来て、初めて姉弟だと分かったみたいだ。
それから連絡先を交換して、定期的に連絡をしていて、姉は結婚したそうだ。

だけど、子供は出来たけど、結婚した人はあまりいい人ではなくて、子供が出来てすぐに離婚したそうだ。

その時にほぼ無一文で放り出されたようで、行く当てもなく、頼る人もいなくて旦那に連絡をして、旦那がアパートを借りて生活の面倒をみていたようだ。

それが私と付き合い始めた時の話だった。

それから旦那はこまめに女性の家に出入りするようになり、子供も父親のように慕ってきて、私と付き合い始めた頃から、週に三日ほど姉の家で暮らしていて、姉の子供も可愛く、その生活が今も続いてしまっていたという事だった。

当然最初は信じられなかたけど、ちょうどその時トランさんからメールで「浮気ではない可能性が高いです。あの女性は複雑ですが、姉です。事を急がないでください」と返信が来た。

もう、事を急いでしまったのになとメールを見ながら考えていた。

でも、旦那と女性が話しているのは事実だなって理解した。
女性は「ずっと甘えていてすみません。」と頭を下げて来た。

「姉と言えども納得できないと思うので、もう二度と会いません。なので離婚とかはしないで下さい。」と言ってきた。

旦那も「これが事実だか、お前と子供が一番大事だ。給料の三分の一を姉に渡していたので、言い出せなく今になってしまった。」と言っていた。

私は頭が混乱して「とりあえず考えるから今は一人にして下さい。」と言って女性と旦那に家から出て貰った。

暫くぼーっとしていたけど、トランさんに連絡して事情を説明した。
トランさんに「どうしたらいいですか?」と聞いたら「どうしたいですか?」とまた言ってきた。

トランさんは「厳しい言い方だけど、姉弟と知ったのは大人になってからで、姉弟といえども週に三回泊っているので、恋愛感情がお互いに絶対無いとは言い切れないです。もしかしたら体の関係もあるかもしれません。その事を貴女はこれからどうしても考えてしまうと思います。それを貴女がご主人の事を考えてどう信じるかですね。」と言った。

私はすぐに答えれなかった。
でも、今までの幸せな結婚生活や子供を可愛がっていた旦那を思うと旦那が悪者とは思えなかった。
でも、ずっと私を騙していたのは事実だった。

すごく悩んだ。
二週間ぐらい悩んだ。

旦那は私が許すまでは帰らないといいながらも、女性の所には泊らず、毎日ビジネスホテルや、カプセルホテルに泊まり、その住所と泊っている写真を送って来た。

女性からは長文の謝罪の手紙が送られた。

なぜか私が悪者のような気がしてしまった。
子供も旦那が帰って来ないので、情緒不安定になって来た。

このまま結論を出さないのはダメだと思い、思い切って連絡なしで女性の家に行った。
女性は驚いていたけど、すぐに家に入れてくれた。

家には女性の子供がいた。
子供がこのおばちゃん誰?て聞いたら、女性が〇〇ちゃんと結婚している人よと言った。
私は思わず子供に、「〇〇ちゃんとお母さんはどんな関係?」と聞いてしまった。
「関係」との言葉が理解できないみたいで、何度も何度も説明してしまった。

すると子供は「お母さんの弟ちゃん〜いつも遊びに来てるの〜」と無邪気に言った。
「でも、今は来ないけど・・・」と寂しそうに言った。

私は「〇〇ちゃんに会いたい?」って聞いたら、「〇〇ちゃんに会いたい〜〜!!」って大きな声で答えた。

この時に子供がパパとかお父さんとか言ったなら、許さなかったけど、子供も女性の弟だと分かっている事で、心のどこかが納得した感じがした。

女性も覚悟を決めていたようで、私が子供に何を話しても遮る事は無かった。
私は子供と一時間ぐらい話した。

帰る時に子供は「〇〇ちゃんに、また来てねって言ってね。」と言ってきた。
帰って来てねではなく、来てねって言葉で、女性は前から子供にはしっかりと説明していると納得した。

すべて許せたわけでもなく、すべて納得出来たわけでもないけど、尖った心が無くなっていくような感じがした。

女性とも、こんな出会いでなければいい関係になれたのかなとも思うようになってしまった。

それから旦那は家に帰ってきてもらい、何日も何日も話し合った。
旦那は許してもらえるなら、女性とも縁を切るし、なんでもするとの姿勢だった。

そして女性とも二人で何時間も話した。
女性は謝罪ばかりで旦那とは二度と会わない、出来れば旦那を許してほしいとの話だった。

私は女性の子供の顔が浮かんで来た。
やっぱり私が悪者のような気がしてしまった。

許してあげたいけど、これからも三日間も旦那がいなくなるのは許せなかった。
でも、女性の子供から旦那を引き離すのも罪悪感があった。

そして悩んで、悩んで、悩んで私は決めた。

私が決めた結論は、お互いに引っ越しをして、一緒に住むことだ。

条件は二世帯住宅の一軒家。基本的に生活は別。
姉弟といえども、体の関係があったのかどうかは私には分からない。
でも、旦那や女性を信じる事にした。

旦那も女性もびっくりしていたし、それは私が精神的に辛いからやめた方がいいのではとも言っていたけど、姉弟なら問題ないし、一緒に住んだ方が女性を監視できると言ったら納得した。

そして、半年後に中古の二世帯住宅を見つけて引っ越した。

その間は、お互いに子供を会わせて遊んだり、一緒に食事に行ったりしていた。
子供同士はすぐに仲良くなった。

たまに旦那の取り合いがあったけど、それもすぐに無くなった。
本当の兄弟のようになった。

その事をトランさんに話したら、「貴女の結論はすごく勇気がいる事だったと思いますが、その結論を出した貴女を尊敬します。」と言ってくれた。嬉しかった。

それから三年。
最初はどうなるかとも心配していたけど、びっくりするぐらい上手くいっている。

子供達は本当の兄弟のようで、女性、今はお姉さんと言っているけど、お姉さんも私も、二人とも本当の子供のように接している。

旦那は、いまだに罪悪感があるのか、私のかかあ天下になっている。
そして、旦那はお小遣い制になった。

お互いどちらかが用事がある時は、気兼ねなく子供を頼める。
今では、お姉さんと二人で料理を作ったり、お酒を飲む関係になった。

心のどこかで引っかかっていた、旦那とお姉さんの恋愛感情も、お姉さんが彼氏を作った時から、きれいさっぱり無くなった。

もしかしたら私は二人に騙されていたのかもしれない。
でも、今の関係を考えると信じれると思えるし、もし騙されていたとしても、まっいっかって思えるようになった。

近所の人達は不思議そうに私達家族を見るけど気にしない。

お姉さんの元旦那から嫌がらせが来たことがあったけど、トランさんに相談したら何故かピタッと無くなった。

トランさんに聞いたら、「改心したんじゃないですか?」と言っていたけど、きっと何かやったに違いないと確信している。

トランさんの事はあまり書かないでと言われたので書いていないけど、すごく助かりました。

賛否両論はあると思いますが、私も子供も、お姉さんもお姉さんの子供も幸せなので、良いかなって思います。

かかあ天下になった事で旦那は肩身が狭くなっていますが。

長文を読んでいただきありがとうございます。

こんな家族もあるよって伝えたかったです。

それでは、さようなら。


〔クリックしてほしいです。〕