依頼者さんが、複数あるGPS発信機レンタル業者から選んで、レンタルをしたのですが、「防水加工」とサイトには書いてあったけど、本体がビニールテープでぐるぐる巻きになっている 。

これで「防水加工」はおかしいのではいかと、僕に連絡が来た事がありました。

写真を送ってもらうと、確かにビニールテープでぐるぐる巻き・・・

これで「防水加工」というのはちょっと・・・との感じでした。

また、他の依頼者さんからは、別のGPS発信機レンタルで「防水加工」と記載してある商品をレンタルしたら、防水袋が付属していたと言っていました。

それに、今まで長い間、探偵をしていてGPS発信機は数多く所持していましたし、どういうタイプがあるか見てきましたが、防水加工されている商品はまずありません。

唯一、防水加工に認定されているのは、「GPSトラン」で販売している「Aタイプ」ぐらいで、これは、GPS発信機レンタル業者も同型(※検索機能の違いはあります。)を使用していますが、プロ仕様の箱タイプで「防水加工」の商品は見た事も聞いた事もありません。
Aタイプ










誤解の無いように言いますが、通常は、プロでも防水袋に入れたり、ビニールテープで巻いたりして使用しており、それが普通の世界ですが、でも一般の人にそれを「防水加工」とうたうのは違うと感じます。

防水加工と記載していいのは、「IP規格」や「JIS規格」をクリアした商品でないと言えないと認識していましたが、どうなんだろう??

他にも、特殊な商品なので、レンタル料金が高いのは仕方ないかもしれませんが、例えば「Aタイプ」だと、「GPSトラン」では、一年間使い放題、返却不要で、54,000円(税込み)で販売出来ますが、同型で検索機能が低いタイプでも、二カ月レンタルで55,000円台とか、7万円近くでレンタルをしている業者を見ると、ちょっと儲けすぎのような気がします。

GPS発信機で状況の確認をする場合、数か月以上に渡って使用される人が多いです。

1か月のレンタルでもある程度把握出来ると思いますが、GPS発信機を使用すると、手放せなくなり、何度もレンタルされる人も多いですし、離婚バトルは、有利な情報を得る為に、数か月以上、証拠集めに費やす事になる場合もあります。

1か月で離婚バトルが決着した事は、今までの依頼者さん達の中でも一人もいません。

どうしても、最終決着まで、数カ月〜1年以上の期間がかかってしまう場合が多いです。

また、再構築する場合でも、ある程度決着しても、まだ浮気をしているのではないかと疑心暗鬼になり、何度もレンタルする人も多いです。

実際、GPS発信機レンタル業者も、リピート率が60%から80%と説明している所もあります。

なら、費用的に結果的に購入した方がいいと思いましたし、今まで製造メーカーは、興信所や、探偵業のみにしか販売していませんでしたが、いろいろと苦労しましたが、GPS発信機販売専門サイトの「GPSトラン」を開設する事が出来ました。

普通の人は、興味ないと思いますし、必要ないと思いますが、離婚問題など切実な状況の人など、活用して頂けたらなと思います。


ほぼ宣伝になってしまい、申し訳ないです。

さらに、宣伝、販促品のアピールになりますが・・・

営業さんのトークに乗り・・・
トランペン
名入れペンを作ってしまいました。

次回、先着限定80本で、プレゼントと言うとおこがましいですが、応募内容を掲載します。

よかったら、貰ってやって下さい。

ご興味がある方は、「GPSトラン」の「お知らせ」に応募日を記載していますので、ご確認下さい。

よろしくお願いします。

人気ブログランキング