今回から2回に分けて、元依頼者さんの投稿を掲載します。
よろしくお願いします。
この内容の調査は、夫の行動調査だったのですが、それよりも、いろいろな確認作業をしなくてはいけなくて、その作業がかなり大変でした。

それでは、よろしくお願いします。

姉弟1


親子







3年前の出来事です。
私の旦那は、出張が多く週の3日は帰ってこない。
これは結婚前からなので、納得していた。

給料はそこそこいいとは思うけど、一度も給料明細を見た事がない。
家賃や光熱費などはすべて旦那が支払っていて、生活費は毎月15万円渡してくれた。
私もパートで8万円の収入があり、生活は普通に出来て、貯金も毎月出来ている。
旦那との関係は良好で、子供も大事にしてくれている。
はたから見ても良い家族だと思っていた。

旦那が一度も給料明細を見せない事は、結婚当初は気になっていたが、だんだんと何も疑問には思わなくなっていった。

でも変な手紙が来た。
中を見ると、お宅のご主人は他にも家庭を持っているとの内容だった。
その自宅の住所も書かれていた。

最初は悪戯だと思って放置していたのだけど、送り主が何も動かない私に苛立ったのか3か月後にまた手紙が来た。

その手紙には主人と女性と子供がイオンで買い物をしている写真や、ファミレスで食事をしている写真も入っていた。
後姿だったけど、子供が真ん中で仲良く3人で手を繋いで歩いている写真もあった。

写真はすごく遠くからの撮影で、旦那だと確信は持てなかったが、さすがにこれは事実かもしれないと思い、確かめようと旦那が出張の日に書いてあった住所に行ってみた。
だけど、旦那がいるかどうかは確認は出来なかった。

興信所にお願いするしかないと考えて、いろいろ探して結果的にトランさんにお願いをする事にした。
旦那が出張の日3日間を2回調査をしてくれる事になった。

トランさんは調査中はリアルタイムで状況を連絡出来ると言ってくれたけど、怖くて、勇気がなくて連絡は無しで調査が終わって報告書の時に教えてほしいと伝えた。

報告書が出来上がったとトランさんから連絡が来て、喫茶店で会って報告書を受け取った。
そこには、どう見ても家族としか見れない3人が写真が大量にあった。
ビデオ映像もあった。
楽しそうに会話をしていたり、外食中に旦那が子供のおかずを小さく切っている姿や口を拭いている姿があった。

うちの子供にしている姿と全く変わりはなく、優しい旦那の顔は、うちの子供に向ける顔と一緒だった。

他にも子供がいて週に3日間もそこに生活をしている姿を見てすごく怒りを覚えたけど、子供の笑っている顔を見ると複雑な感情になった。

出張はすべて嘘で、その家から仕事に行っている事も分かった。
女性の名前も分かった。
女性のパート先も分かった。
子供の名前や保育園もトランさんは分かっているけど、もう少し進展して必要になるようであれば教えると言った。

トランさんは「後、これを見てください。」と言って、別の報告書を出した。
そこには、旦那と女性と子供の後を追って、撮影しているスーツ姿の男性が写っていた。

「あなたに手紙を送ったのは、この男性で間違いないでしょう。」と言って、その男性の勤務先や自宅や氏名も記載されていた。
知らない男性だった。

「尾行の様子からプロではなく素人ですね。」と言った。

この男性は誰ですか?と聞いたら「まだ確証まではないですが、女性の元旦那だと思います。」と言った。
「これもまだ確証まではないですが、子供は、戸籍的にはこの元旦那の子供の可能性は高いと思います。」と言った。
「ただ、実際はご主人の子供の可能性もありますが。」とも言った。
子供の顔は旦那の面影があるように思えた。

私はトランさんに「どうしましょう。」と言ったら、トランさんは「どうしたいですか?」と言い返された。

「この現実を受け止めて、あなたがどうしたいかの結論を考えてほしいです。あなたの結論が出たら、それに対しての最善の方法をお伝えします。ただ、これだけの内容なので今すぐに結論を出すのは難しいと思います。辛いとは思いますが、それまでは出来ればご主人には話さず、今まで通りの生活をしてほしいです。」と言われた。

「それと、確証のない所は出来る限り確証できるようにしますので、もう少し待ってください。」とも言われた。

トランさんと別れて家に帰っても、考えはまとまらなかった。
子供を幼稚園に迎えに行って、子供の顔を見たら涙が出てしまった。
先生にどうされましたか?とすごく心配されたけど、話すことも出来ずに家に帰った。
子供は自分のハンカチを渡してくれた。

子供を寝かしてから暫くして旦那が帰ってきた。
旦那は帰ると必ず子供の寝姿を見に行くのだけど、今日も見に行った事で、他にも子供がいるくせに!と思って感情を制御出来なくなってしまった。

私の顔を見て旦那が「どうした?」と聞いてきた。
すごい顔をしていたと思う。

私はトランさんに止められていたのに「子供は何人いるのですか!?」と聞いてしまった。
旦那は見る見る青ざめた顔になって無言になった。

私は続けて「〇〇さんと私とどちらが本当の家族なのですか!?」とも聞いてしまった。

旦那は「隠していてすまない。でもこれには事情があるんだ。」と言った。

私は旦那の言葉に逆上して、テーブルの上にあったリモコンを旦那に向かって思い切り投げた。

リモコンは旦那の顔に命中した。
私は泣きながら「出ていって!!」と怒鳴った。

旦那は私に深々と頭を下げて、無言で家を出て行った。
少し前までは理想の家族だと思っていたけれど、浮気なんて、離婚なんて考えた事もなかったけど、「すべて終わってしまった。」と思うと、子供が起きないように、トイレでずっと泣いてしまった。

その日は寝られなかった。
次の日の子供を幼稚園に送りに行って家に戻ると、玄関に旦那がいた。

そしてその横に、写真で見た女性も立っていた。
女性は私の顔を見るとお辞儀をした。

追い返そうと思ったけど、女性がすごい辛そうな顔をしていて何故か追い返せなった。
私は「入って下さい。」と言って旦那と女性を家に入れた。

「すべて事情を話してください。」と私は言った。
旦那が話そうとしたけど、女性が「私が話します。」と言って話し始めた。

女性は、戸籍謄本を私に渡してきた。
女性の子供が旦那の子供だと書いてあると思って、見るのをためらったけど思い切って見た。

でも、最初は意味が分からなった。
何度確認しても、ピンとこなかった。

そしたら旦那が言った。
「種違いの姉だ。」と。

それでも意味が最初は分からなかった。

つづく

〔クリックしてほしいです。〕