7月15日のAM10時に、A子さんから送られた、コメントに関しての内容を遅れましたが掲載します。

僕も前回のコメント拝見させて頂きました。

僕も、A子さんもA子さんご家族も、裁判記録に基いて、今後、話が進むに連れてある程度掲載をしていこうとは考えていますし、本当は裁判記録をそのまま掲載したい気持ちが大きいですが、「証拠」となれば、A子さんやT也のフルネームや、事件番号などを出さなければいけなくなってしまいます。

もちろん「証拠」として、それらをすべて掲載するのが一番の方法だとは分かっているのですが、僕はA子さんのフルネームを広めたくは無いですし、T也の名前を現段階で掲載するのは、こちらのデメリットが大きすぎて時期ではないと判断しています。

また、裁判記録をそのまま掲載するのも、A子さんを守るためには、現時点ではいろいろな方面で不利になる可能性が高いと判断しています。

出来ましたら、今の掲載方法をもう少し見守って頂けたらと思います。


〜〜〜〜ここからA子さんの記述〜〜〜〜


私がT也から受けて来た事は、あまりにも異常で、気分が悪く、不快な思いをされたり、信じる事が出来ない方も多くいらっしゃると思います。

これまで書いて来た事は、T也と知り合ってから、一緒に生活するまでの事で、これから先は更に酷い事が起きて来ます。


私の経験をトランさんのブログに掲載をする事で、これまでトランさんを応援しブログを見ていた方が離れていったり、私を助けて下さるトランさんに不信感を持たれるなど、トランさんに御迷惑がかかっている事をとても申し訳なく思っています。


私がこれまでの経過を書く事にしたのは、苦しかったとか、悲しかったと言う事では無く、DV加害者の怖さや、異常性、2面性を知って欲しい事と、T也のした事が本当に法に触れない事なのか?警察と司法の有り得無い対応と嘘と、離婚裁判で同じ事が繰り返されるかも知れないと言う危機感があり、これまでの異常な状態を一人でも多くの人に知って欲しかったからです。


受けて来た性的暴行や暴力だけを書く事も考えましたが、それではT也の表面的な異常さだけで、内面の怖さや異常性、性格をうまく伝える事が出来ないと思い、付き合っていた時からの事を書きました。

私の優柔不断さや甘さなどで不愉快な思いをされたり、イライラされた方もいると思いますが、事実を有りのまま書きました。

DV加害者は外ヅラと内ヅラが全く違い、周りから「良い人」と思われている事が多いのが事実です。

その為に勇気を出し、DV被害を訴えても信じて貰えない事や、反対に相手を落とし入れようと嘘を付いていると疑われたり、作り話をしていると言われてしまう事さえあります。

その事により、被害を受けている人は、更に傷付き、話す事を止めてしまいます。


高裁で保護命令が取り消されてから、私はDVについての有識者の方や支援団体の方、シェルターの関係者や国会議員の方と話す機会が何度かありました。

その時、私が受けた事と同じような辱めを受け、精神的に深く病んでしまい家庭は壊れ、子供と別れ、精神科に入院したまま人生が狂ってしまった人や、配偶者からアダルトビデオと同じ事を強要され続け、苦痛で自殺してしまった方がいる事、そして、その加害者である男性が何の責任も問われず普通に生活している事が多くある事を知りました。


私はこれらの話しを聞いた時、大切な子供と一緒に生活出来る事、家族に支えられている事に心から感謝し、自分は恵まれていると強く思いました。


多くの人がそうであるように、私の育った家庭も性的暴行や暴力とは無縁でしたが、私が選択を間違えた事により、自分が辛く惨めな生活をするだけでは無く、家族まで巻き込み、苦しめている事に反省と後悔の気持ちで毎日生活しています。


多くのDV被害者は知らず知らずのうちに深みにはまってしまい、逃げる事も出来ず、傷付きながらも耐えている事や、苦痛のあまり自ら死を選ぶ人がいる程、DVが恐ろしく、根の深い物である事を分かって頂きたいです。


逃げたくても逃げられない事
体だけでなく、心までボロボロに傷ついてしまう事・・・


T也から離れられた私はまだ良い方だと思います。
自殺、精神病で片づけられてしまい、自分の苦しみを話す事が出来ない人達は私よりもっと壮絶な出来事があったと思います。


DV加害者の特徴や、DV被害の本当の恐ろしさや悲惨さを警察や司法が理解し、被害者に寄り添い正しく対処されるなら、被害を受けている女性は、早い時期に助けを求める事が出来ると思います。


今回コメントで色々な意見があり、トランさんにも迷惑を掛けてしまいましたが、私はどうしてもT也の嘘と警察の嘘に負けたくありません。

しかし、どんなに正直に話しても、事実が捻じ曲げられてしまいます。
警察権力に個人で立ち向かっても、巧妙な嘘で傷付けられるだけです。


これまのT也側に偏った警察と司法の対応と、現在、係争中の離婚裁判が、これまでと同じように異常な状態で行われない為に、一人でも多くの方に事実を知って頂き、公平に裁判が行われる様に、出来ましたら力を貸して頂きたいです。

宜しくお願いします。




人気ブログランキング


人気ブログランキングへ