こんにちは。

今回から、DV被害を訴え続けているA子さんが自ら書いた内容を掲載していきます。

他の内容も掲載はしていきますが・・・

この内容には夫からの精神的、肉体的、性的暴力が掲載されて行きます。

今後かなり過激な内容も掲載されると思いますので、申し訳ございませんが、


「気分が悪くなるような衝撃的な内容が含まれています。体調に自信のない方は自己責任でご覧下さい。」

「また、18歳未満の方は読まないで下さい。」


この内容は過去にも何度か取り上げました。


1、「DV被害の訴え」

2、「DV被害の訴え」

3、「DV被害の訴え」

4、「DV被害の訴え」

5、「DV被害の訴え」

6、「DV被害の訴え」

7、「DV被害の訴え」


掲載内のURLがリンク切れになっている所もありますが、そのままにしてあります。

何故、リンク切れになっているかは不明です。


本文に出てくるA子さんの夫、T也の嘘やT也の家族の嘘、その家族の異常性だけでなく、警察、司法の対応のおかしさ、ある日突然手の平を返したような警察の対応や、報道関係者に対しての嘘の報告、虚偽などや、こちらを敵としか考えてないような対応が重なり、さらに高裁の不当判決などから、すごく辛い状況に置かれています。

それでも苦労して、苦労して立ち向かっていたのですが・・・

前に進めず、いまだ苦しい状況に置かれてしまっています。


もし今後、このブログがある日突然閉鎖になってしまったのなら・・・
僕からの発信が、他のブログ、HPからも出来ない状況になっているのなら・・・
この件が関係していると思って下さい。


客観的に数々の証拠や裁判資料や供述などを確認しましたが、第三者的に考えても確認すればするほど、A子さんの供述には矛盾点はなく、数々の資料から裏付けも出来ています。

一貫して供述内容が変わる事もなく、後から出た物理的な証拠からもA子さんの供述が正しいと証明出来ます。

逆に夫、T也の供述はコロコロ変わり、嘘の供述をしていると証明出来る証拠が多数判明しています。

その資料や供述を100人が確認すれば、100人とも
A子さんが事実を話し、夫、T也は嘘を言っていると判断出来る内容です。

それでも警察、司法は夫、T也よりの判断をしています。

この方面に詳しい人や、法律関係者とも話をしましたが、「信じられない。」「ありえない。」と言われました。

A子さん家族も、僕以上に多数の方に相談や意見を聞きましたが、同じような回答でした。

一般的な判断でも、法律家の判断でも、専門分野の人の判断でも「おかしい。」状況なのに、警察、司法の判断は、夫、T也よりの判断をしています。

いったい何が起こっているのでしょう??


また夫、T也は、夫、T也の友人と共に不特定多数の人達に、嘘の内容を振れ回っています。

A子さんを悪い立場にして、狭い街で嘘を言い回っています。

その事によってA子さんは、さらに辛い立場になっています。

陰口を言われる様な状況です。

夫、T也の友人や、嘘を聞かされた人達も、回りまわってこのブログにたどり着き、事実を確認して頂ければと切に願っています。


※メディア関係の方で、この内容が気になりましたら、ご家族をご紹介します。(ご家族の許可を得てからになります。)

『メールはこちらから』




※この件に対する誹謗中傷は、申し訳ないですが遠慮なく削除します。

 また、コメントを一時預かりにし、確認後公開する事もあります。


人気ブログランキング


人気ブログランキングへ




bg_head


『トラン探偵事務所』



私は結婚してから夫のT也から精神的、肉体的、性的暴力に加え、T也の家族から心無い嫌がらせを受け続けて来ました。


T也から受けていた肉体的、性的暴行は誰にも相談する事が出来ず、ずっと一人で耐えて来ました。

いつかはT也も変わってくれる事を信じて、子供の為にと思い我慢してきましたが、T也の性的暴力は激しくなるばかりで、それに加え、子供にまで暴力を振るう様になりました。
このままでは、殺すか殺されるかだと思い、子供を連れ実家に帰りました。

離婚を決心してから、T也の異常な性格を考えた時、仕返しや、嫌がらせをされる事が怖かった事と、T也のこれまでの異常で卑劣な行為を許す事が出来なく、家庭裁判所に保護命令の申し立てをしました。


助けを求め、警察と司法に思い出したくもないT也からの肉体的、性的暴行を話しましたが、警察と司法は公平さも、真実も全く関係無く、信じられない様な事が次々と起こり、その事で私と家族は更に深く傷つく事になりました。


これまで私がT也から受けて来た暴力や暴行に対し、警察と司法が
適切に正しく公平に対処したとはどうしても思えません。

これまで私と家族はT也とその家族から何度も嘘をつかれ、その度に傷つき、再三にわたって嘘を付かない様に話して来たので
ここにはフェークは一切無く事実のみを書く事にしました。

その為、表現が過激になったり、反対に深く書けない事がありますが御理解下さい。

自分が受けてきた暴力や、性的暴行は思い出したくも無い事です。
しかし、私が黙っていればT也とその家族の嘘が真実に成り、私が受けて来た事が嘘になってしまいます。
その事をブログに書く事は正直、とても勇気がいりました。

自分がDVの被害者になって初めて、配偶者から暴力を受け心と体に傷を受けた女性が沢山居る事や、その反対に嘘のDVを作り上げられ、DV加害者にされ苦しんでいる男性がいる事、DVに付いて理解が無く、無知な裁判官がいるなど沢山の問題がある事を知りました。

私の経験がDV被害で苦しんでいる人に取って少しでも力になれる事を願っています。



私がT也を初めて知ったのは高校2年の秋の文化祭の時でした
T也のバンドがライブをしていたのを見たのが初めてで、同じ高校に通って居ましたが、それまではT也の存在はわかりませんでした

文化祭の後、友人からT也とバンドのメンバーのホームページがある事聞き、時々見ていました。
その後、友人を通しT也とアドレスを交換しメールをする様になりました。

T也の自己紹介の欄に「彼女ナシ。募集中」と書いてありましたが、
私は彼女が居る人とメールをする事に抵抗があったので、T也に付き合っている人がいないのか聞いてみると、「今まで誰とも付き合った事が無い、だから彼女なんていないよ」と言われたので、その言葉を信じ、それならメル友になっても良いかと思いT男とメールをするようになりました。

初めは週に2,3回のごくありきたりのメールのやり取りでお互いに趣味等を話し、T也がヘビメタやパンクのロックが大好きな事を知りました。

T也は、明るくリーダーシップを取ると言うよりも、むしろ反対で
地味であまり目立たず、自分から積極的に人と交わるのが苦手で、人の後を付いて歩く様な控えめ性格だったので、ヘビメタやパンクのロックが好きだと聞いて、そのギャップに驚きました。

次第にメールの数も増え、T也から家族と関係が良くない事を話して来ました。

T也は、父と、看護師をしている母、2才下の妹、祖母の5人家族でしたが、メールの内容の殆どが家族に対する愚痴と不満で、小さい頃からT也が妹と差別をされ育った事や、家に自分の居場所が無い事、家族との関係が悪い事等を知りました。

特に、T也の母は、祖母と折り合いが悪く、家に居たがらず、仕事が休みの日も遊び歩き家に居ない事や、掃除もしない為にどの部屋も豚小屋みたいに汚れているから家に居たくない。食事も殆ど作らず、いつも出来合いのお弁当や、冷凍食品、お惣菜ばかりで、手作りの物を食べた記憶が無い事や、1日のうち3食カップ麵の時も珍しく無いと言い、友達の親と比べあまりにも違うので恥ずかしいと言っていました。

また、妹はお小遣いの他、欲しいも物は何でも買ってもらい、誕生日、クリスマスには両親それぞれからプレゼントを貰うのに対し、T男はお小遣いも貰えず、毎日、100円で夕飯の後の茶碗洗いをしてお金を貯めて居る事や、両親からプレゼントを貰った事が無い事、両親と妹の3人で毎年ディズニーランドに旅行に行くのにT也と祖母の2人は留守番で連れて行って貰えない事など話し、こんな家には居たくない。家族だとも思って居ない。

こんな家に生れなければ良かった。もっとまともな家に生まれれば良かった。と言っていました。
私は家族から孤立し、淋しい思いをしているT男に深く同情をしました。

しばらくしてT男から付き合って欲しいと告白をされました。私はもちろん好意はありましたが、それよりも同情の気持ちのほうが強く、助けてあげたい、力になってあげたと思い付き合う事にしました。

しかし、付き合っても、T也はバンドの練習が忙しいと言い一緒に遊ぶ事はあまりありませんでした。

バンドの練習が無い時、学校帰りに近くのラーメン屋に食事に行く事がありましたが、食事代はいつも私が払っていました。

初めの頃は「ごめんね」や「次は自分が払うね」など言っていましたが、T也はいつもお金が無いと言い、私がお金を払う事が当たり前になりT也が払う事はありませんでした。
付き合ってから私はT也から前よりももっと具体的に家族との不和に付いて話してくる様になりました。

T也の両親が妹ばかり可愛がるので、妹はT也の事をバカにして命令口調で物を言ってくる事、
話しかけても無視をされるので、ずっと口を利いて居ない事。

声を聞くだけで腹が立ち殴ってやりたいと思う。
いつか絶対に思いっきりぶん殴ってやると何度も言っていました。

妹は超自己中だから学校でも孤立していて誰も友達が居ない事。
両親としか出掛けない。(出掛けられない)事や、学校以外は家に引きこもっている事。
中3になっても両親の間に入って一緒に寝ていてキモイ。

家族で外食に出掛けても、妹はメニューも見ないで「一番高いの」と注文するのに対し、T也は自分の分はお金を払って貰えない為、自分で払える額の安い物を注文するしかない事や、両親のあから様な態度が嫌で一緒に出掛けなくなった事。

学校に持って行くお弁当もT也は作って貰えない為、祖母から毎日昼食代として300円貰っている事、そのお金でパンを買い、残りは貯めているので、いつもお腹が空いている事や、お昼に教室で皆がお弁当を食べている時、お弁当が無い事で教室に居ずらいと話していました。

私はT也の話しを聞くうちに、私が妹と仲良くなれば、T也と妹の関係も少しは良くなり、その事からT也が両親とも少しでも溝が埋まるのではないかと考える様になりました。
T也にお腹一杯になって欲しいと思いお弁当も私が毎日作る様にしました。T也はお弁当をとても喜んでいました。

T也は欲しい物(ギターの用品)がある時や、バンドの練習場として借りている場所の電気代を払え無いと言い、自分の小銭しか入って居ない財布を見せ、「金、欲しー」と言ったり「誰か貸してくれないかな」と言うので、私はバイトをしていたので、その度にお金を渡していました。


付き合い始めて数カ月した頃、私は誰か分からない相手から嫌がらせを受ける様になりました。

この時、私はまだT也の嘘と隠れた恐ろしい性格に気づいていませんでした。


人気ブログランキング


人気ブログランキングへ




bg_head


『トラン探偵事務所』