沢山のコメントありがとうございます。

それと・・・

料理に対してのコメントも沢山頂きまして、ありがとうございます。。。

まだ料理と呼べるような、腕前ではありませんが、日々努力していきたいと思ってます。

今回コメントを頂いた事は、必ず実践にいかしていきます


一つずつ、ゆっくりとですが・・・


(本当にしていきます。。。)


また、今後も単純な疑問を抱くと思いますが、その時は教えて頂けたらうれしいです。



あ、そうそう・・・

日曜日は、久しぶりに温泉に行ってきました。。。

温泉っていいですね〜

体だけでなく、心もリラックス出来ますね〜

ここの所、いろいろな事を深く考えすぎていましたが、心も楽になったように感じます。

思い悩んでいる時は、普段と違う事をする事によって、気分転換になるのって本当ですね。


えっと・・・


今回の本文は、少し真面目な話をします。

僕なりの不貞行為の考え方です・・・



今まで沢山の方に、個人的な相談メールを頂きました。

個人的な相談メールなので、詳しくはお話出来ませんが・・・

例えば、相手が浮気をしているようだとの、メールがきます。

相手を調べたいとのメールがきます。

メール内容を拝見すると、ほぼ間違いなく浮気をしているような内容です。


でも、その事実とは別で

相手に対して、愛情や情があるために・・・

心が追いついていないような、メール相談があります。

現実は、もうどうしようもない所まできているのに、相手に対して怒りを感じないといけないのに・・・

相手を攻める事を躊躇してしまっている、相談があります。

やさしい心をお持ちなのだからこそ、心が現実に追いつかないのでしょうね・・・。


それは、当たり前で普通の事だと思います・・・


それは、人間として間違っていないと思いますし、すごく自然な、当たり前の感情だと思います。。。


でも、離婚を有利にする為には、あえて感情を押し殺し、行動をしなければいけない事もあるんだという事を、僕は知りました。。。

これは、僕の離婚バトルを終えて感じた事です・・・

僕は、K子に対して、情を捨てきれないでいました。。。

今思えば、もっと離婚バトルの時に、情をすて冷酷に対抗できれば、別の結果があったのではないかと、思っています。。。


(僕なりに頑張ったので、後悔はしていませんが・・・)


でも、K子はとっくに情を捨て、さらに僕に憎しみを抱いて、離婚バトルをしていました。。。

その、気持ちの違いが
離婚バトルを、K子有利にしてしまったと思っています・・・



なにかのきっかけで、離婚を意識し・・・

どうしても、離婚をするしかないと思うのであれば・・・

とことん考えて、離婚するしかないと思うのであれば・・・


今までの幸せだった結婚生活や・・・

そして、相手に対する愛情や情を・・・

先に捨てた方が・・・

主導権を握る事が出来るんだという事を、僕なりに理解しました。


厳しい事を書きますが・・・

心を捨て、情を捨てなけらばならない時もあると思います。。。


(僕は、捨てきれなかった人間ですが・・・)


相手のことを考えながら、離婚をするのと・・・

相手のことを憎しみながら、離婚をするのでは・・・



根本の土台から違います!!



僕の離婚バトルを終えて、改めて思い返した事を、
今の僕なりの考えを綴ってみたいと思います・・・



人気blogランキングへ ジャガイモの根を食べたら死ぬの??

今まで取った事なかったんだけど・・・


僕の離婚バトル〜相談ブログ〜 相談募集してます。。。

僕は離婚バトルをして、証拠がいかに大事かという事がわかりました。

最初はあまりこだわらなかったのですが・・・

こだわらなかったというか、そこまで深く考えていなかったんだと思います。

まだ、常識的な考えしかなく、事実は事実なんだからと思っていました。

普通に毎日を過ごしている平凡なサラリーマンの考えでした。

そして、探偵さんや弁護士さんがいう証拠というのは、プロの方なので書類関係とか、提出の時に必要な物なんだろうな〜との認識しかなかったです。



例えば・・・


K子と山田がホテルに行った証拠ビデオや写真などは、普通に必要だと思いましたけど・・・

弁護士さんから、K子の部屋をすべて調べて、持ち物、書類関係をすべて写真に撮り、証拠にするというのは、やりすぎだと、その時は思いました。



その当時は、持ち物まで調べるなんて、K子に悪いという気持ちもありましたし、激しい罪悪感を抱きました。



「証拠の為とはいえ、そこまでしていいのだろうか・・・」


「僕のしている事は悪い事ではないのだろうか・・・」


「弁護士さんがやれと言ったから・・・」


「弁護士さんがやれと言ったから・・・」




と、自分自身に言い訳をしながら、最初は調べていた事を思いだします。




でもね・・・

今は違います。。。


もっと、情を捨てて調べていれば、もっと有利になったのではないかと、思ってしまう事があります。

僕なりに一生懸命戦った離婚バトルなので、後悔はしていませんし、それがあったから今の僕がいるんだと思えるようにはなっていますが・・・


あえて、僕の離婚バトルの失敗をあげれば・・・


僕が、K子に対して情を捨てる事が出来なかった事や・・・

子供に対して、申し訳ないという罪悪感や・・・

常識から外れる事はしたくないという、自分のこだわりもありましたが・・・・





一番の失敗は・・・




K子がここまで嘘をつくとは・・・




考えていない事でした!!




弁護士さんがいると、僕の目の前でも平気で嘘をつくんです!!


たまに裁判で双方の言い分をテレビでしていますが・・・

離婚バトルの前は、


「お互いの考え方、感じ方の違いかな〜」


と思っていたのですが、

今は、


「どちらかが嘘をついているんだろうな〜」

「自分を守りたいために!!」



と思って見るようになりました。


そんな事当たり前だ!!と言われてももう遅い事ですが・・・


幸せな時期もあったのに

僕の事を何度も好きと言っていたK子が・・・

夫婦だったK子が・・・

妻だったK子が・・・



ここまで、僕を憎しみ、嫌い、自分の為に嘘を突き通すとは考えていませんでした。


最初は証拠を見せれば・・・


「ごめんなさい。私が悪かったの」


と・・・

すべて事実を話してもらえると、当たり前のように思っていました。。。

不貞行為をされていても、まだ信じていた部分があったのだと思います。。。

また、離婚バトルが進んで行き、ドロ沼になっても・・・


もう少ししたら、K子は分かってくれるかも?

もう少ししたら、K子は自分が悪かったと気付いてくれるかも?



と・・・

心の中では、いつも思っていたんだと思います。

そして、その気持ちは最後まで、ずっと引きずっていたのだと思います・・・


夫婦として最後のK子の言葉・・・



「死になさい!!」




「いますぐ!!」






を聞くまでは・・・



その言葉をもっと早く聞いていたら、僕も、もう少し違う行動をしていたかもしれません。。。


人ってここまで気持ちが変わる事ってできるのだろうか??

人の痛みを感じる事はできないのだろうか??


でも、そういう人もいるんだと、一番身近だったK子にされて、よく理解出来ました。

僕は、離婚バトル前までは、自然に人のいう事を信用していたのですが・・・

お陰さまで、今では心から人を信用出来ないようになってしまいました。


K子みたいな人は、めったにいないよ、と言われるし、それも理解出来るんですけどね・・・




なんでこんな話をしたかというと、

不貞疑惑の相談メールを頂いた時に、僕の経験を踏まえてアドバイスというか、こういうやり方もあるかも、と返信をするのですが・・・


たまに・・・


「そこまでするんですか?」


とか・・・


「やりすぎではないですか?」


とか質問される事があります。


「トランさんの離婚は特別なんで、私はとても・・・」


と、返信が来る事があります。



確かにそうですね・・・

最悪を覚悟出来ないのなら、調べる事はお勧めしません。。。

調べるって事は、最悪の結末を覚悟しないといけないと思います。。。

自分で思っている以上に、衝撃的な事実がまっているかもしれません。

僕は、初めて友人Aに調べてもらった時は、興味本位があったと思います。

ここまでの離婚バトルになるとは想像していませんでした。


「トランさんの離婚は特別なんで、私はとても・・・」


と、ありますが・・・

調べる事によって、僕以上の離婚バトルになる可能性は誰でもあると思います。

不貞疑惑だったら、まだ相手が浮気をしているかどうか分からない状態です。

それを調べる事によって、離婚をする事になったり、証拠を調べる事で、自分が考えていた以上の事実を突きつけられる事になる可能性はあります。

軽い気持ちで証拠を調べたり、探偵さんにお願いしたりして、興味本位で行動すると後悔する事になると思います。

夫婦といえども、隠し事は必ずあると思うので、それが不貞じゃないとしても、見たくなかった事実を知る事になるかもしれません。。。

調べないほうがよかったと、後悔するかもしれません。

また、その事を相手に突きつける事によって、相手は、どんな事実でも、どんなに後ろめたい事していたとしても、あなたに対して、不信感を抱くと思います。。。


「そこまで、していたなんて・・・」


と・・・気味悪がられると思います。

K子もそういう気持ちだったのでしょう。

あなたがやり直したいと思っても、相手が調べられた事によって離婚したい、別れたいと考えるかもしれませんしね。。。



でも・・・

それをすべて、覚悟できるのならば・・・

最悪の結末を覚悟できるならば・・・

そして、新しい人生に進む気持ちがあるならば・・・

自分を有利にする為に・・・

押さえれる証拠は集めたほうがいいです。



それも早めに!!


出来る限りの証拠を!!


すべて!!


僕みたいにならない為に!!




相手が、嘘をついても、証拠が助けてくれます!!

相手が、嘘をつくんだと、想定して行動した方がいいです。

相手も、必死で自分を守るのですから・・・


離婚を覚悟しても、相手に対して信じたい気持ち、情はあると思います。

また、今までの結婚生活を否定された気持ちになるかもしれません。

でも、覚悟を決めたならば、相手を信用しないと自分に言い聞かせる事が必要だと思います。

無理やりにでも。


僕はそのような事が出来ませんでした。

その為に、早めに決着がついたかもしれない、離婚バトルが一年三ヶ月もかかってしまいました。

また、僕の勝利とは言いがたい結果になってしまった事も、理解しています。。。


だからこそ、言うんです。

僕みたいになってほしくないから・・・


まぁ〜そこまで覚悟があって、行動して実際はスムーズに事が運んだ方が、気持ち的にも楽ですしね。。。

これは、あくまでも僕の経験からの話ですので、ご参考までに・・・


で・・・

浮気の発覚のきっかけですが・・・

最近は40%は携帯から発覚するようです。。。

個人情報満載ですしね。。。

だからといって、ロックしたら余計怪しいでしょうね・・・


K子は二個の携帯をロックしてました・・・

ひとつは個人用の携帯・・・

もう一つは辞めた会社の緊急用だと言っていた携帯・・・

同じ機種、同じ色・・・



信じてた僕がバカだったけど・・・

なにか行動が怪しいと思ったから、携帯を見るのだと思いますが、安易な気持ちで見ると、後悔するかもしれません・・・

でも、僕みたいに、K子の携帯を見るのは悪い事だと思って、ずっと見なかった事も発覚が遅れたという事実はありますが・・・



で・・・

浮気調査を探偵さんにお願いして、調査をして、浮気の事実が発覚するのは80%もあるようです。。。

探偵さんにまで、お願いするのであれば、相手は、よほど疑わしい行動をしているのでしょうけど・・・




以前・・・ある男性から・・・


「浮気なんてたいした事ないだろ。くだらん事書くな。」


と・・・メールが来た事がありました。。。


その人は、浮気をしていたのですが、奥さんが浮気を疑い、調べて発覚したとの事でした。

また、奥さんが浮気を調べたきっかけは、僕のブログを見たからだと書いてありました。

僕のブログがきっかけで、浮気がバレたと書いてありました。


その人からは数ヶ月に渡って嫌がらせというか、脅迫まがいのメールが来ました・・・。




でもね・・・



それは・・・逆恨みだと思います。。。

それは・・・自業自得だと思います。。。



確かに浮気された方にも原因があるかもしれませんし、離婚は双方が原因だと思っています。

割合はあると思いますが・・・



浮気をする人は、自分で考えて、自分で決めて浮気をしているのだと思います。。。

浮気がバレないように、隠して浮気をしているのだと思います。

多少は悪い事をしていると認識があるのだと思います。。。

バレないように浮気をしたいと考えるならば、絶対に隠し通せる行動をしないといけないと、思います。



そして・・・

もし、バレてしまった場合の責任、覚悟を自覚して浮気をしてほしいです。。。

奥さん、旦那さんを深く傷つけ、苦しめる事になるんです。

家族が壊れ始めるんです。

そして自分自身も、辛い思いをしていく事になるのです。

浮気相手も苦しむ事になるのです。

浮気相手に家族がいるのであれば、その家族を壊す事になるかもしれません。



楽しみの為に浮気をしたという事によって・・・

それなりに言い訳があるとは思いますが・・・

普通に生きている回りの人達を地獄に落とす事になるのです。。。

そして、その責任を取る事になります。

浮気相手も責任を取る事になります。


浮気をするのならば、そこまでの覚悟を自覚してから、浮気をして下さい。

浮気をする代償は、あまりにも大きい事だと自覚をして下さい。


軽い気持ちで浮気をしているのならば、後で後悔すると思います。


そんなつもりではなかったと思っても、もう後戻り出来ません。

それが、自分がした事に対しての責任なのですから・・・

逃げたくても、逃げれない事実なのですから・・・





えっと・・・

だらだらと偉そうな事を書いてしまいましたが・・・

離婚を経験した男の、一つの意見として捉えて頂ければ・・・


人気blogランキングへ いまだにK子のした事を、忘れる事は出来ません。