出張から帰ってきて、久しぶりに落ち着いています。。。

昼まで寝てしまいました。

いろいろと現在の僕まで心配して頂き、

本当にありがとうございます。

今の僕は、離婚バトルのおかげで、多少は強くなっています。。

結構、修羅場を経験した人間は強くなるものなのかな?

でも、いまだにバイクの音がすると、振り向くクセがありますけど・・・。

これも、人生の中ではいい経験だと思うようにしています。


アフィリエイト・・・・

一応しています・・・。

一度も収入ないけど。。。

僕のブログ内容だと、

何を広告にしていいか分らない・・・。

別の広告探して見ます。。。


あと、関係ない話しですが、不思議な事がありました。

夜、家に帰って、カーテンを閉めて寝たはずなんですが・・・。

朝、カーテンが全開でした・・・。

鍵は閉まっているし・・・

僕が閉め忘れて寝たのかな?とも思ったのですが、

昨日閉めた事はしっかりと覚えています??

夜中に寝ぼけて、開けたんだろうか??

そういえば、少し前にテレビの上に置いていた置きものが

まぜか、朝、洗面所に転がっていたな〜。

ふむ〜・・・もしかして・・・

夢遊病??

きっと、夢遊病だ!!

覚えていないだけだな♪


怖い方面は考えないようにしつつ・・・

「妻の・・・反撃!!5」いきます・・・。

最期と最後・・・気をつけます。。。

ブログランキングへ

どうやって、家に帰ったのか・・・

覚えていません。。。

気がつくと、ソファーに座って、丸まっていました・・・。




「あれは、いったい何だったんだ・・・」



「あれは、いつたい何だったんだ・・・」








何度も・・・



何度も・・・



呟いていました。






まだ、体が震えています・・・

これは・・・

本当に、現実の事なんだろうか・・・

それとも、夢だったたのだろうか・・・

冷静に・・・考える事ができませんでした・・・。

お酒をがぶ飲みして・・・

不安をやわらげます。







日の光で・・・


目が覚めました・・・


ソファーで、そのまま寝てしまったみたいです。

頭が・・痛い・・・。

お酒の飲みすぎでしょう・・・。


「ウッ・・・」


トイレにかけ込み・・・

何度も、吐いてしまいました。

精神的にも、肉体的にも・・・

限界でした・・・。

楽になりたい・・・

変な事を再度、考えてしまいました。


とても会社に行ける、気力がなく、

その日は会社を休んでしまいました・・・。


僕は、警察に昨日の事を話そうと思い、

車に乗り込み、警察署に向かいました。


でも・・・車を運転していると・・・

なんか変なんです・・・。

ハンドルが左右に振られます。

僕は車を止めて、タイヤをみました。






「え!?」






「前、2本のタイヤが・・・」








「パンクしている!!」




よく見ると、

前輪、2本とも、釘が刺さっていました。





「・・・・・・・・・・・・。」



「これは・・・偶然か?」



「それとも・・・」





「警告か!?」







思わず・・・

周りを見渡してしまいました・・・。



ガソリンスタンドで、パンクの修理をして、

すぐに警察署に行きました。


バイクの件、パンクの件を話します。


警察「でも・・・バイクはなにも被害がなかったんでしょ?」

僕「それはそうですけど・・・。」

僕「あ、弁当を落としました!」

警察「でも、それは自分で落としたって言ったじゃない?」

僕「そうですけど・・・でもあれは・・・」



僕「絶対に、わざとです!!」


警察「そうは言ってもね〜。」

警察「バイクの種類も、ナンバーもわからない・・・。」

警察「それに、被害もないんじゃね〜。」



よくテレビで見るような・・・

ダメ警察を思い出していました。



僕「だったら、パンクはどうですか?」

僕「パンクさせられました!!」

僕「証拠もあります!!」



僕は、タイヤに刺されていた釘を見せます。


警察「この釘・・・錆びてるね〜。」

警察「それに・・・違う釘だし・・・。」

警察「偶然じゃないの?」

僕「・・・・・・・・・・・。」


僕「それに、今こんな事があるんです!」


僕は、妻との事を話しました・・・。


警察「それこそ夫婦間の問題だから、何もできないね。」

警察「奥さんがしたという証拠はないし。」

警察「それに、奥さんバイク乗れるの?」

僕「妻は乗れませんが・・・妻側の別の人間かも!」


警察「それは、想像でしょ?」

警察「とにかく、報告書は作成しておくから、また被害があったら言って来て下さい。」

僕「それだけ・・・ですか??」

警察「この内容だと、それ以上の事は出来ませんね。」

僕「わかりました・・・。」



警察を出ました・・・。

想像はしていたのですが・・・

想像通りの内容でした・・・。



「自分で・・・何とかするしかないのか・・・。」


「今の僕に・・・何が出来るんだろう・・・。」




もう・・・気力が、

無くなりかけていました・・・。


僕は・・・病院に向かいました。

この所、不眠症が続き・・・

以前にもらった、睡眠薬もなくなっていました。

病院に着き・・・

駐車場に車を止めようと、場所を探していると・・・





「え!?」




「K子の車が・・・」






「止まっている!!」








なんで??



まさか・・・子供になにかあったんだろうか??

僕はあわてて、病院内に入ります。

妻に見つからないように身を隠しながら、

妻を探します・・・。

20分ぐらい探したでしょうか・・・


妻を・・・見つけました!!


ちょうど、診察室から出てきた所でした。


弱弱しく、歩いています・・・。


病気か??

少し・・・心配になりました・・・。

子供は一緒ではないようです。


(子供は・・・どうしたんだろう??)


妻は会計の方に歩いていきます・・・。

妻の姿が見えなくなった事を確認して、

僕は、妻が出てきた診察室を見ました・・・。





「・・・・・・・・・・・!!」





「なんで??」





もう一度確認します。

でも・・・間違いありません!!






「ここは・・・」







「精神科じゃないか!!」






 

なんでK子が、精神科!?

なぜ・・・??

しばらく考えていました・・・。



「・・・・・・・・・・・。」

「K子は・・・僕がストーカー行為をしてると言っていた・・・。」

「また・・・今まで調べた証拠も見られている・・・。」

「K子は・・・僕のした事を逆手に取って・・・。」

「被害者になろうと、してるんじゃないだろうか!?」

「夫にストーカー行為をされて、精神的に病気になったと・・・。」



「離婚を有利にする為に!!」


「僕を加害者にする為に!!」



「その為に精神科に通い・・・」

「診断書をもらう考えじゃないだろうか!!」



これは・・・妻一人で考えた事なのだろうか??

やはり・・・入れ知恵してる人間がいるのでは・・・。

推測ですが・・・

この考えは正しいと思いました。



病院を出て、しばらくすると・・・

弁護士さんから電話が入りました。


弁護士「トランくん・・・。」

僕「はい・・・。」

弁護士「山田が・・・」




弁護士「慰謝料を提示してきた!!」



僕「慰謝料ですか!?」


なぜ・・・急に・・・


弁護士「詳しいことを話したいから、弁護士事務所に寄れるか?」

僕「はい・・・。今から伺います。」



車に乗り込み・・・

弁護士事務所に向かいながら、考えていました。


なにか・・・おかしい・・・。

・・・あまりにも・・・タイミングがよすぎる。




銀行の件・・・


尾行の件・・・


バイクの件・・・


パンクの件・・・


そして・・・


次の日に・・・




慰謝料の提示!?






まるで・・・アメとムチを使っているような・・・


まるで・・・この話しを受けなかったら・・・


また、何かするぞという、おどしのような・・・


プレッシャーを与えているような・・・


そんな気がしてなりませんでした。



妻側の考えが読みきれない・・・


でも・・・


精神的にも、肉体的にも限界を感じ・・・


ホッとしている・・・


自分がいました・・・。


これで、終わらせようかな・・・


弁護士事務所に着くまでは、


そんな事を考えていました・・・。











でも・・・








 

 

僕「・・・・・・・・・・・・・。」






僕「何なんですか!!」






僕「この内容は!!」






あまりにも・・・山田よりの内容でした・・・。




弁護士「しかし・・・」

弁護士「慰謝料の金額としては、妥当かもしれません。」




僕「金の話しじゃないです!!」



失いかけていた、気力が・・・

フツフツと、沸いてきました。






K子は・・・



山田は・・・



ひとつ間違いをしていました・・・。



どん底まで、



突き落とされた人間は・・・



もう・・・







這い上がることしか・・・








出来ないんです!!









僕「こんな・・・内容」




僕「絶対に、納得できません!!」





僕「この件は、保留にして下さい!!」




僕「新たな、証拠を探します!!」






「僕は・・・」













「徹底的に・・・」


















「戦います!!」







       こ ん な や つ ら に・・・







  負けてたまるか!!




ブログランキングへ