たくさんのコメント・・・

本当に・・・

本当にありがとうございます。。。


御礼〜 m(_ _)m


まさかここまで、みなさんに考えてもらえるとは・・・

正直、思っていませんでした。。。


かなりうれしいです!!

再度。。。



ありがとうございます。


たくさんの方が、いろんな方面から、いろんな名前を考えて頂きまして、

結構びっくりしています。。

また、こんなにたくさんの方が僕のブログを読んで頂いていると思うと・・・。

すごくうれしい反面・・・


元妻にバレてないか、とっても怖くなってきました。。。


でも、少しでも多く、僕の体験は読んでほしいし・・・。

元妻だけ読めない方法はないものだろうか??

特殊なビームをだすとか・・・。

呪文で封じるとか・・・。

なんかいい方法があったら教えて下さい。。。




さて・・・

本題の名前のですが・・・

やっぱり、実在する名前はダメな感じですね。。。

結構いい名前はいっぱいあったんですけど・・・。

もったいないです。。。

「明美さん」とか「りかさん」とか「れいこさん」とか・・・


本当にもったいないです (T_T)

「恵美子さん」とか「百合香さん」とか・・・

ほかにもたくさん!!

あ〜〜本当にもったいない。。。

でも・・・ぐっと我慢します。。。

その名前の人が嫌な気分になったら、僕も嫌なんで・・・。

で・・・

実在しない名前で探したんですが・・・

ちょっと、使いにくい名前(生理的に)もあり、

蜘蛛女、毒女とかは言いにくいし・・・

使えそうな名前の中で、

「恐子」「狂子」とかありましたが、

きょうこさんに失礼だと思い・・・・

あ〜〜どうしよう。。。

この時点でまだ決めてないんです。。。




・・・・考える事20分・・・・。








決めました!!




それでは発表させて頂きます。




チャンチャカチャ〜ン♪




元妻の名前は・・・・














mamiさん日菜さんの・・・・

 

 











「K子」



に決定させて頂きます。 m(._.)m



パンパカパ〜ン♪


いろいろご不満もあるかもしれません。。。

でも、実名の人はいないと思います。。。

僕なりに配慮した結果です。。。

なんとか納得して下さい。。。

ほら・・読もうと思えばいろいろ読めますし・・・。

お願いします。。。



それでは、これから、

「K子」共々、

僕のブログを宜しくお願いいたします!!




みなさん本当にありがとうございました!!

心から感謝いたします。。

それでは・・・


「反撃!!4」・・・いきま〜す。

ブログランキングヘ まってろ!!K子!!

僕「・・・・知ってるんだ・・・。」

僕「K子・・・おまえ・・・山田と・・・。」




僕「浮気してるだろう!!」



妻ははじめて顔を上げ・・・

僕を・・・睨みつけました!!


妻「・・・・何のこと?」

妻「社長とはなにもないわよ。」

妻「確かに食事とかは行ってるけど、それだけの関係です。」

妻「本当に、あなたは下品な考えしかできないんですね!!」



怒りの顔で僕を見ます。。。


僕「もう・・・しらばっくれなくてもいいよ・・・。」

僕「僕は・・・見たんだ!!」



僕「おまえと山田が浮気してるところを!!」




妻「だから・・・何のこと??」


妻は・・・

必死に冷静になろうとしているのが分かります・・・


僕「山田は白いベンツに乗ってるよな・・・。」

妻「・・・そうみたいね。」

僕「そうみたいねって・・・」



僕「K子もその車に乗ってただろう!!」


妻「いちいち、他人の車の色なんか覚えてないわ。」


僕「K子・・・いつから浮気してたんだ・・・」



妻「だから!!」


妻「浮気なんてしてないっていってるでしょ!!」


あくまで、白を切るつもりです。。。


僕「・・・・○○公園ってあるよな?」

妻「・・・・・・あったわね・・・。」

僕「そのすぐ側にラブホテルがあるよな。」

妻「・・・・・・確か、あったわね。」

僕「その、ラブホテルで・・・」



僕「浮気をしてただろう。」



僕も・・・必死に冷静になろうとしていました。。。



妻「・・・・何の事?そんなとこ行ってないわよ。」

妻「それとも・・・」



妻「証拠でもあるっていうの!!」




でも・・・冷静になるのは・・・無理でした・・・。





僕「ああ!!」



僕「証拠はあるさ!!」







妻「どんな証拠よ!!」




僕「・・・完璧な証拠だよ・・・。」


僕「探偵を雇って・・・」







僕「調べたんだからな!!」





妻「・・・・・・・・・・・・・。」



子供が泣き始めました。。。

妻は子供をなだめています。。。



妻「どこまで・・・調べたのよ・・・。」

僕「だから、K子と山田の浮気をだよ・・・。」

僕「それも、言い訳できないぐらい・・・・」

僕「完璧な証拠だ。」



妻「・・・・一度だけ、無理やり誘われて・・・。」


僕「一度だけ??」

僕「無理やりに??」

僕「ふん!!」




僕「何度もだろ!!」





妻「・・・・・・・・・・。」


妻「・・・いったい・・・どこまで調べたのよぅ・・・」


悲壮な・・・顔に変わりました・・・


僕「全部だよ・・・。」

妻「・・・・・・・・・。」


子供が・・・

いままでに聞いた事がないぐらい・・・・

大声で泣きはじめます。。。

子供は本能的に・・・

状況をわかっていたのかもしれません・・・

必死に止めていたのかもしれません・・・


家族の終わりを・・・




僕「・・・・子供を託児所に預けて浮気かよ。。。」





僕「最低だな!!」






妻「・・・・・・・。」

僕「で・・・いつから浮気してたんだ・・・。」

妻「・・・・・・・・。」

僕「何年も前から・・・。」

僕「山田から、海外旅行のお土産といって、バックやら指輪やら貰っていたよな。」


僕「いったい、いつから浮気してたんだ!!」

妻「そんな事いえるわけないじゃない・・・・」

僕「どういう意味だ。」



妻「そんな不利になる事!!」



僕「不利になる事って・・・」

僕「僕を裏切り、子供を託児所に預けてまで浮気してたんだろ?」

僕「K子・・・おまえ・・・反省は出来ないのか?」

妻「ここまで、バレてたら仕方ないじゃない。」



妻「で・・・どうしたいの?」


この女は・・・・

いったい、どんな思考回路をしてるんだ・・・・


僕「どうしたいかって??」


僕は、妻の言葉を聞いて、なぜだか逆に冷静になってしまいました。。。

この女とやり直すのは・・・もう絶対無理だ・・・。

僕は、今までなんども心の中で・・・

揺れ動いていた言葉を・・・

はじめて、妻に言いました・・・。


そして・・・

この瞬間から・・・


妻とは・・・完全な敵になってしまいました・・・。




僕「・・・離婚するしかないだろ。」


僕「ここまでの事をされたんだからな。」


妻「・・・・・・・・・・・・・・・。」


僕「K子に対して・・・慰謝料請求をします。財産分与もしっかりとします。」

僕「もう・・・一緒に暮らすのは無理だから、家を出て実家に帰って下さい。」



なぜか・・・敬語になってしまいました。。。


妻「そこまで・・・するんだ・・・。」


少し・・・良心がとがめました・・・


僕「それと・・・子供の親権は僕がもらいます。」



妻「あなたなんかに・・・」


妻「子供が育てられるわけないでしょ!!」



僕「・・・・・幼い子供を託児所に預けて、ラブホテルに行く人間に子供は育てれません。」



妻「あなたには絶対無理です!!」



僕「・・・・・・・・・・・。」

僕「最後に・・・」


僕「山田に慰謝料請求をします!!」





妻「え!?」




妻「山田さんは関係ないでしょ!!」



僕「一番の原因は山田です。」

僕「必ず、責任を取ってもらいます。」


妻「山田さんは・・・」

妻「普通の社長とは違うのよ・・・。」

妻「危ない事も何度もしている・・・怖い人よ・・・。」

妻「あなた・・・」

妻「何をされるか・・・」




妻「わからないわよ!!」




確かに山田は普通の人間ではないと思います。

でも・・・

そこまで・・・山田をかばって、僕を・・・脅すか・・・。



僕「・・・・・・・・・・・・。」

僕「心配してくれて、ありがとう。」

僕「でも・・・僕は大丈夫です・・・。」


僕「何をされても戦います。」

僕「必ず、責任を取ってもらいます。」









妻「絶対無理よ!!」









僕「・・・大丈夫です。」


僕「その為に・・・」


僕「優秀な弁護士を・・・・」














「雇いましたので!!」












妻「弁護士!?」



妻の顔が・・・

般若になりました・・・。



ブログランキングへ