なぜかまだ出張中です。。。

延びてしましました・・・。

コメントがすごく多くてうれしいです。

本当にありがとうございます。。。


僕は離婚バトルで善の人間だと、いい子ぶっていたかもしれません。。

妻が浮気をして、社会から外れた行為をしているのならば、

僕は逆に、社会のすじを通して戦おうと思いました。。。

でも・・・

離婚って・・・奇麗事だけでは出来ません。。

僕は身をもって知りました・・・。

これから先の内容の中で、僕が中途半端に元妻の立場を考えてしまった為に、かなり苦労してしまいました。。。

逆にかなり追い詰められました・・・。



世紀の対戦!!


妻の立場を考える夫VS夫を心から恨み続ける妻



僕でも、賭けをするなら妻でしょうね。。。


僕が言えた立場ではないですが、離婚をする時は自分の事だけを考えたほうがいいと思います。。。

相手の事を思いやったほうが・・・負けです・・・。

だって、相手は全力で、反則をしてでも勝とうとするんですから。

僕の元妻はそうでした・・・。

そんな僕の離婚バトル・・・


「反撃!!2」です・・・

ブログランキングへ 生活・文化カテゴリーにもう少しで10位です。。。 素直におねがい!! m(._.)m・・・してみます。。。

次の日・・・。

僕は実家に行きました。。。


僕「ただいま〜。」

母親「おかえり、トラン。」

父親「トラン。元気か?」

僕「父さん、母さん。元気だよ。。。」

母親「トラン・・・
お寿司あるから、食べようか。。。」

僕「ありがと・・・。」


二人とも、僕の態度が変なのに気づいたのか、なんかソワソワしています。

お寿司を食べ終わり、お茶を飲みながら、僕は今までの事を話し始めました・・・。


妻が託児所に子供を預けて、山田と浮気をしている事、探偵を使って調べた事、弁護士も雇った事・・・。



そして・・・



離婚を考えている事・・・。



母親「・・・・・・・・・・。」

父親「・・・・・・・・・・。」

僕「何度も、何度も考えたけど、もう無理だと思う・・・。」

母親「あの子がそんな事するなんて・・・。」

母親「派手なところはあったけど、浮気なんて・・・。」


母親「子供を託児所に預けて、浮気なんて・・・。」

父親「トラン、やり直す事はできないのか。」


僕「浮気だけなら、僕もやり直す事も考えられたけど・・・。僕をバカにした態度とか、会話もまともにしてくれなくなったんだ・・・。」


僕は妻の今までの態度を話しました。。。


父親「無理・・・だな・・・。」


母親は泣き始めます・・・。


母親「今まで、○○さん(妻)のお母さんに電話で酷い事を言われても、耐えてきたのに・・・。」

僕「ごめん・・・母さん・・・。」

母親「でも・・・仕方ないね。そこまでの話なら・・・」

母親「子供はどうするんだい?」


僕「僕が育てるよ・・・。」



母親「そうだね。それがいいよ。子供が可哀そうだしね。」

父親「トラン。子供を育てるならこっちに戻ってこないか?」

母親「それがいいよ、トラン。。。母さんまだまだ元気だから。」


僕「ありがとう・・・。二人がいいなら・・・ケリがついたら仕事を辞めて、こっちで働こうと思ってる。」

母親「トランお金は大丈夫なのかい?探偵さんや弁護士さんってかなりかかるんだろ??」

僕「大丈夫だよ、母さん心配しないで。蓄えもあるし・・・。」



とても・・・消費者金融に借りてるとはいえませんでした・・・。


母親「それならいいけど・・・。」

父親「母さん。貯金があったよな。通帳をトランに渡しなさい。」

母親「そうだね。少しだけど貯金があるから、まってて・・・」



僕「父さん、母さんいいよ。本当に大丈夫だから。」




両親は・・・はっきり言って、貧乏です。。。

とてもそんな余裕がない事はわかります。。。


僕「気持ちだけでいいよ。ありがとう。」

僕「じゃ・・・帰るね。」

母親「なにかあったら、すぐ電話するんだよ・・・。心配だから。」


僕「うん。すぐに電話するよ・・・。また来るから。」



母親はりんごや、靴下、シャツを入れた紙袋を持たせてくれました。。。


来る事を知って、用意してくれたのでしょう。。。


ありがとう・・・父さん・・・母さん・・・。




車に乗り、しばらくしてら、紙袋をもう一度見ました。。。

封筒があります。

中を見ると・・・




8000円が入っていました・・・。




1万円でなく、8000円という事は、たぶん家にあったお金のすべてなんでしょう。。。

質素な生活をしている、両親にとっては大金だったと思います。。。




泣けてきました。。。



両親のありがたさに・・・。





帰りの途中・・・


妻からメールが来ました。


「今何処にいるんですか。病院に行きたいから子供を見てほしいのですが。何時に帰るのかぐらい連絡してください。」


病院??妻が??

帰る時間を連絡して、家に向かいます。。


僕「ただいま。」

妻「遅かったですね。」


嫌味か・・・


僕「ごめん。どこか悪いの?」


妻「それがわからないから、病院に行くんです!!」


僕「・・・・・子供はみてるから。」



妻は病院に向かいました。。



どこか悪いのだろうか・・・。

だったら、今日は妻の浮気の話しをするのはやめようか・・・。




しばらくして妻が帰ってきました・・・。


僕「大丈夫だった?何処が悪かった?」


素直に心配になりました。。。


妻「しばらく病院に行くから、その時は子供をたのむね。」

僕「それはいいけど、何処が悪かったの?」

妻「・・・・・・・・。」


僕「それぐらい、教えてくれてもいいんじゃない?」


妻「それぐらいって!!どういう意味!!」


僕「病名ぐらいって意味だよ。教えてくれても、いいんじゃないか?」



妻「育児の疲れとストレスで尿道炎になったんです!!」


僕「そっか・・・尿道炎か・・・。子供は見てるから、病院に行くときは言ってね。」

妻「・・・・・・・・・・・。」



妻もいろいろと疲れてるかもしれないな。。。

せめて病気が治ってから、話をしよう。。。



次の日・・・。


友人Aから電話がありました。

友人Aには、妻に妻の浮気の話しを昨日する事は言っていました。。


A「トランどうだった??話せた??大丈夫だった??」

僕「A・・・。ごめん連絡しなくて、昨日は話せなかったよ。妻が尿道炎になってしまって・・・疲れとストレスからみたいだから、治るまでは話さない事にした・・・。」



A「疲れとストレスで尿道炎??そんな話し聞いた事ないよ。」


僕「え?でも、薬をもらってきたし、本当に病気だよ??」

A「俺が言っているのは、尿道炎は疲れとストレスではならないという事だよ。。。」

僕「??どういう事??」


A「トラン・・・。俺からは言いにくいし、違っていたら嫌だから・・・自分で調べてみな。」

僕「うん・・・わかった・・・。」


僕は、ネットカフェで「尿道炎」を検索しました・・・。


「え!?」

「疲れとかストレスなんて何処にも書いていない!!」

「それどころか・・・これは・・・」





本当のところは分りません・・・



別の原因もあるのかもしれません・・・



妻は確かに病気だし、その妻に失礼かも知れませんが・・・








僕は・・・





これ以来・・・





妻をみると・・・
















気持ち悪くなりました・・・。











「尿道炎」

 

 




 

 

山田とやっているところを想像してしまいました。。。





ブログランキングへ