みなさん〜

ブログランキングのクリック本当にありがとうございます!!


おかげさまで今までにないぐらい、ポイントがあがりました。。。

ポイント上がりすぎてちょっと怖くなってます。。。

これもみなさんのおかげです。m(_ _)mペコリ・・・

ちょっと、やり方が非常識だったかな?と反省をしてますが、

素直に喜んでいます。。。

これからも、このブログの応援お願い致します。


さて・・・まずはご連絡です。

ミニ掲示板は削除しました。。。

だって、使ってくれないんだもん。

2つもコメント出来る所があると間際らしいよね。

やっと気づきました。。。


僕の離婚ですが、元妻だけがずべて悪く、僕はまったく悪くないとは思っていません。もちろん元妻はやってはいけない事をしました。これから書き込みをしていく内容でも、常識外れな事をされました。。。

元妻とは、すごく仲が良かった時期もありました。元妻は僕の事が好きなんだな〜といつも感じていました。

なぜ?元妻は浮気をしたのか?心が離れたのか?元妻は僕がすべて悪かったと言いました・・・。

僕は、暴力はもちろん、言葉でも元妻に対してきつく言った覚えはありません。逆に何も言わなかった、怒らなかった事がダメだったといまだに反省しています。向き合って話す事を僕は逃げていたのかもしれませんね。。。

お互いの本当の気持ちを理解し合える事って、本当にできるのだろうか?

離婚バトル・・・いまだに思い出し、悲しくなる事があります。。。

いまだに夢を見て、夜中に目が覚める事があります。。。

同じぐらいの子供を見ると、涙が出そうになります。。。

何故?他の人達みたいに家族でいられなかったんだろう??

運命?相性?

僕がした事が正しかったのか・・・・。

僕が我慢さえすればよかったんじゃないだろうか?

やり直す事もできたんじゃないだろうか?

いまだに悩んでいます。。。

そんな僕の離婚バトル・・・

「決定的証拠」行きます。

ブログランキングへひかえめに・・・ひかえめに・・・。

僕は妻が、探偵さんを疑っているのではなく、

僕の浮気を探っているんだと確証をしました。


ならば、まだチャンスがある!!


一時は今の証拠で戦おうと思いましたが、決定的な継続性の証拠を調べる決心をしました。。


でも・・・この頃妻は動きません。。。

最初はバレたと思ったのですが、そうでもないようだし・・・。

やはり、山田と別れたか??

でも、妻は離婚をしたがっている様子もあるし・・・。

もしかして、離婚の準備をする為に行動を控えているのだろうか?

自分がバレれば、離婚を有利に出来ない。。。

だから、しばらくは行動を控えているのだろうか・・・。


僕はまだ写真を撮っていない、妻の二つの携帯をまずは撮る事にしました。

妻はお風呂に入っている時に、そっと妻の部屋に入ります。。。

カバンの中をみました。。。

二つめの携帯がありました。

いつももっている携帯と一緒にデジカメで写真を撮ります。

「よし・・・。」

これで、物的証拠はすべて押さえた・・・。

後は継続性の証拠だけだ・・・。


(この時はそう思いましたが、後で後悔しました。。。もっと妻の物的証拠を調べればよかったと・・・)


しかし、妻は僕の休みの日になっても、外出しなくなりました・・・。


やっぱり、行動を控えているのか??

それとも、本当に別れたのか・・・。



状況が分らない日が続きます。


もう無理かな・・・。


あきらめかけていました。。。



ますます、妻は冷たく、また心に突き刺さるような、嫌なメールが続きました。。。


僕もこのままだと、また精神的におかしくなる。。。

もう限界かな?今の証拠で戦うしかないか・・・。



そう思いはじめていました。



でも・・・


ある日突然妻は行動しました!!


会社で仕事中、携帯でいつも通り妻の車の位置を確認すると・・・・。




「妻が・・・」





「動いた!!」




妻は前回撮影に成功した、ラブホテルの側の公園に車を止めていました。



「あの公園だ!!」


「外回り行ってきます!!」



今思うといかにも怪しい行動でしたが、その時はそんな事は気になりませんでした。



車に飛び乗り、急いで現場に向かいます。



前回妻と山田が入ったラブホテルに!!



間に合うか・・・

車を走らせながら、考えていました。



「やっぱり、まだ山田と付き合っていたんだ・・・。」


「別れたと思ったのに!!」






「ちくしょう!!」





ここまで証拠を調べながら・・・・


ここまでの事をされながら・・・



心のどこかで、まだ妻を好きでいる事に気づきました・・・。

どうにもやるせない気持ちがあります・・・。




嫉妬・・・




そんな感情だったと思います・・・。



車で50分、そのラブホテルに着きました。。。


「・・・やっぱり、中を確認するしかないな・・・。」


前回と同じく、ラブホテルの駐車場に入ります。


ドキドキと心臓の鼓動が高鳴ります。


「本当にベンツは止まっているのだろうか・・・。」


体中から汗が吹き出ます。

ハンドルを持つ手が小刻みに震えます。

こんな気持ちでラブホテルに入るのって、僕ぐらいじゃないんだろうか・・・。

ゆっくりと車を動かし、一台、一台車を確認して行きます。。。




そして・・・・




「・・・・・・・・・。」




「い・・・た・・・。」






「本当にベンツがいるよ・・・。」




涙は・・・出ませんでした・・・。


汗が一瞬でとまりました・・・。


手の震えもとまりました・・・。



ベンツを見た瞬間、逆に冷静になっている自分がいます。



心が・・・遠くにいきいました・・・。


心が・・・冷たくなりました・・・。


心が・・・乾きました・・・。




心の・・・何かが消え去りました・・・。





「・・・・・。」





「はん!!」






「お楽しみは今だけだ・・・。」







「おまえら・・・」















「終わったな!」


冷めた視線でベンツを睨みつけていました・・・。



ブログランキングへ