バレました〜。




ここのブログが僕だって、ばれてしまいました・・・。





誰って??




探偵さんに。。。



昨日の夜、久しぶりのメールが入りました。


探偵さん「本当にサラ金に手をだしていたの?」



え!?



なんだろうこのメール??


最初は意味がわかりませんでした。。。



でも・・・



あ!!ブログを見られたんだ〜。。。


知らないふりをしようと思いましたが・・・

ブログの内容見れば、わかるか・・・

メールで素直に返信します・・・。


探偵さん「お金なかったら分割にしたのに・・・。」


え!?


何だって!?それなら最初に言ってくれれば〜〜(涙)

でも僕も見栄もあったんで、サラ金からお金借りてるとは言ってなかったしね〜。


でも・・・。


世の中せまいです・・・。


依頼者から、「これ、あなたじゃないの?」って言われてブログ見たそうです。。。

しばらくは静観して見てくれていたそうですが、サラ金の事が気になってメールを送ってくれたみたいです。


世の中怖いです・・・。


ブログって怖いですね〜。

怖さを再認識しました。。。

小心者の僕なんで、知り合いに見られたらいやだな〜。

ちなみに、元妻に見られたら、どんな仕返しをされるか・・・。

ちょっと怖くなって来ました・・・。


と・・・いう事で探偵さん・・・。

色々これからも出演すると思いますが、よろしくお願いします。。。

また飲みにいきましょう〜♪

だからしばらくは静観していてくださいねm(_ _)m


という事で〜

ビクビクとウサギのように震えながら・・・

「お弁当〜」いきま〜す。。。

ブログランキングへ

お弁当だ〜♪

素直に喜ぶ僕と・・・


大丈夫なんだろうか?

疑う僕がいます。。。


午前中は仕事に集中出来ませんでした。


お昼休みです・・・。


コソコソと会社を離れて、近くの公園に行きます。

そっとお弁当を開けます・・・


「おいしそう・・・」


ここしばらくは、お金がないので、お昼は食べないか、パンの生活をしていました・・・。

簡単なお弁当だと思っていたのですが、結構いろいろおかずもあります・・・

妻が僕の事を考えて作ってくれた事に対して、素直に、感謝をしています・・・。


でも・・・


中に何か入ってるかもとの疑念も拭い去れません。。。


「どうしよう・・・。」

結構悩みました。。。


でも・・・いくらなんでも、毒殺なんて、テレビの世界だしな〜。

そこまで疑ったら、申し訳ないかも・・・。

せっかく朝早く起きて僕の為に作ってくれたんだし・・・。

おいしそうだし・・・。



・・・よし!!食べよう!!


でもその前に・・・。

僕は友人Aに電話をしました。


僕「もしもし・・・A??」

A「お〜トラン。元気か。」

僕「元気だよ。実は妻がお弁当作ってくれたんだ。」

A「弁当!?あの奥さんが!?」

僕「で・・・いろいろ考えたけど、今から食べる事にしたよ。」

A「大丈夫??なにか入ってるんじゃ・・・」


僕「僕もそう思ったけど、素直に好意を受けるよ。妻から僕の為にしてくれた事なんて、すごい久しぶりだからね。」

僕「でも・・・電話をしたのは・・・。万が一僕になにかあったら、この事を覚えていてね。」

A「さすがに大丈夫だと思うけど・・・。分かった。何かあったら、警察にいくよ。」

A「でも・・・お弁当だけでそこまで深く考えないといけないのは・・・・辛いね。。。」


僕「・・・そうだね。そう言われると、普通の考え方じゃないね。。。夫婦なのに・・・」

A「がんばりな。大変だけど・・・。」

僕「ありがとう。」




さてと・・・食べるか!!


みなさんは馬鹿らしいと思われるかもしれませんが、結構この時は真剣に覚悟をして食べました・・・。


一口食べて・・・。


あ、妻の味がする・・・。


なんか泣けてきました・・・。

お弁当を作ってもらっただけですが、僕が、探偵さんや弁護士さんを使って調べている事に、罪悪感を感じてしまいました。。。

妻もなにかよっぽどの事情があったのかもしれない・・・。

それか山田に脅されてるのか・・・。

お弁当を食べながら、なんかいいほうに、いいほうに考えてしまいます。

僕って、思った以上に単純かも??

お弁当のおいしさを噛み締めながら、考えていました。。。


「食った。食った。。。」

久しぶりにお昼の満腹感に浸りながら、今後の事を考えていました。


妻はもしかしたら、山田と別れたかもしれない・・・。

それで、もう一度やり直そうと考えて、お弁当を作ってくれたのかも?

もしそうなら、僕も考え直さないと・・・。

子供もいる事だし。。。



お弁当だけでこんな事を考えていました。。。


その日・・・

探偵さんから電話がかかりました。


探偵さん「トランさん。山田のベンツ撮影できたよ。」

僕「本当ですか?」

探偵さん「山田はいなかったけど、山田の奥さんが車で出る時に、電動シャッターが開いて、その時に撮影できたよ。」

僕「ありがとうございます・・・。」

探偵さん「山田の奥さん見たけど、綺麗な人だったね〜。なんかトランさんの奥さんとタイプが似てるよ。」

僕「そうですか・・・。」


複雑な気分です・・・。

探偵さんと喫茶店で待ち合わせをして、その撮影したビデオを見ました。。。


山田の奥さんがゴミ棄てに出てきます。。。かなり綺麗な奥さんです。。。

山田ってそんなにいい男じゃないのに・・・やっぱり金の力かな。。。

しばらくして、電動シャッターが開きます・・・。

山田の・・・ベンツが止っています。

探偵さんはベンツのナンバーをズームしています。

その後、山田の奥さんは別の車で出て行きました・・・。


探偵さん「こんな感じです。」

僕「ありがとうございます。これで、山田とベンツを結び付けれます。」



これで一つ証拠が揃った・・・。

うれしい反面、山田の奥さんをビデオで見て複雑な気分です。

この奥さんも山田が浮気している事が分れば、悲しむんんだろうな・・・。

それが僕のせいで、分ってしまうかもしれない・・・。

山田も妻も自分の事しか考えてないんだろうか?

自分さえ良ければいいんだろうか??


探偵さんと別れて、家に帰りました。


僕「ただいま・・・。」

妻「おかえり・・・。」

僕「弁当ありがとう。おいしかったよ。」

妻「そう・・・。」


これだけの会話ですが、久しぶりに会話が出来たと、内心喜んでました。


(妻もやり直したいと思っているのだろうか・・・?)


それから妻は毎日お弁当を作ってくれました。

でも10日目ぐらいで、ある日突然お弁当はなくなりました。


その理由は・・・。

妻「あれだけ、量を多めにお弁当作っているのに、全部食べてるなんてありえない!!どうせ食べずに棄ててるんでしょう!!」

僕「棄ててなんてないよ。残す時もあったけど、それは家にちゃんと持ってきてるよ。僕が洗い物しているから、気づいてないだけだよ。」


妻「どうだか・・・。」


その次の日から、お弁当はありませんでした・・・。

量を多めって・・・なんか試していたんだろうか??

せっかく、妻の愛情を少しずつ感じ初めていたのに・・・。

その日依頼、さらに妻は態度が冷たくなりました。

僕は、また貧乏お昼に戻りました。。。

いったい妻のこの行動がなんだったのか・・・

いまだに理解していません。

少しはやり直そうと思っていたのか??

悪く考えれば、しばらく食べても僕に体調の変化が無かったから、食べてないと思ったのか・・・。

やっぱり分りません・・・。


ただ・・・

もうやり直す事は出来ないな・・・。

もうお互いに歩み寄る事は無理だと考えはじめました・・・。

この頃から「離婚」の二文字を考えはじめていました。。。


ブログランキングへ