みなさ〜ん。

スーパーデビューしました〜♪パフパフパフ〜♪

スーパーの駐車場に車を止めて5分悩み・・・

スーパーの入り口で2分悩み・・・

なんとか勇気を振り絞って店内に入りました〜♪


記者「トランさん。ついにやりましたね。おめでとうございます。スーパーデビューの感想はどうでしたか?」

僕「いや〜何事もチャレンジだよ。君。そこにスーパーがあるから行ったまでさ。たいした事ないよ。」

記者「またまたご謙遜を。。。トランさん、この偉業をどなたにお伝えしたいですか?」

僕「そうだな〜。僕を励ましてくれた、皆さんかな。。。」

記者「それでは、皆さんに一言どうぞ。」

僕「ありがとう〜(≧◯≦) 行けました〜。ヽ(*⌒▽⌒*)ノ」



という事で本当にありがとうございます。


スーパーデビューみなさんのおかげです。。。

一応証拠写真・・・。

買い物って楽しいね〜。

食材見てるだけでも楽しいね〜。

最初は人の目が気になったけど、みなさんのおっしゃる通り、誰も僕なんか見ていない。。。

自惚れまくってました〜。

これなら何とか、これからも行けるかも。


カップラーメンとかはご愛嬌で・・・。

だって、コンビニで148円で買っていたのが、なんと98円だったんだもん。

お茶もコンビニで150円ぐらいのが、98円でした!!

安いです〜。。お得です〜。。


知ってた??もやしって一袋18円なんだよ!!18円!!

利益はあるんだろうか。。。儲かってるんだろうか。。。

もやし屋さん心配です。。。

ラーメン屋さんに「もやし多めに入れといたから。」と言われて感謝しまくっていたけど、そんな値段だったんだ・・・。騙されるところでした。

でも他の野菜って噂に聞いていたけど、高いね〜

白菜買ったけど、半分で150円もする。

買わなかったけど、トマト4つで258円だった・・・。

ジャガイモ買ってしまったけど、どうやって食べるんだろう??煮るの?焼くの?蒸すの?でも蒸すってどうやるんだろう??

お肉は味付けして野菜入ってるのを買いました。温めるだけでいいみたい。これぐらいなら電子レンジもあるし、僕にも出来るさ。

レベルの低いのからゆっくりと、料理覚えます〜。

まだ豚肉だけとか牛肉だけとかはレベルが高そうなんで今回は見送りました。

魚もおいしそうだったけど、もうちょっと勉強してから買います。。。

あと、生がきって袋に水が入っていて、中にかきが入っていたけど、あれってそのまま食べれるんだろうか?なんかお腹こわしそうな気がするけど??

とにもかくにも、重ね重ねありがとうございます。

さっそく今日は料理を試行錯誤してみます。

スーパーデビューをはたした充実感に浸りながら・・・。

「弁護士依頼〜さらなる調査7〜」いきま〜す♪

こっちは暗い話しだけど・・・。

ブログランキングへ

探偵さんに依頼した調査が空振りに終わり、とうとう資金が底を着きました。

もうお金はありません。。。

僕の生活費も使ってしまい、タバコも買えず、お昼も食べないか、食パンを食べる生活になってしまいました。


「悲惨だな〜。」


食パンをかじりながら考えていました。

なんで僕がこんな生活をしないといけないのか・・・。

別に、贅沢をしたわけでもない。。。

別に、遊びにいったわけでもない。。。

普通の人生だったのに・・・。

理不尽だな・・・・。

また、落ち込んでいる自分がいます・・・。

僕って世界で一番不幸なんじゃないんだろうか?

また、勘違いをしていました・・・。


この少し前に弁護士さんに相談しました。


僕「証拠は不十分ですが、もうお金がなく探偵に依頼をする事ができません。」

僕「いままでの証拠で、なんとかなりませんか?」

弁護士「いままでの証拠だと弱いよ。トランくんがそれでもやるなら、仕方ないけど。一回だけの関係とかならまだ慰謝料が少しは取れるけど、前にもいったけど、ラブホテルに行くしかない状況だったと言い訳されたら、長引くし、慰謝料ももらえないかもしれない。継続性の不貞行為の証拠がないと、有利にもっていけないよ。相手は社長だよ。」

弁護士「結論は急がないから、もう少し考えたら?」

僕「分りました・・・。」



食パンをかじりながら、考えていました。


(自分で尾行しようかな・・・。でも子供がいると外に出れないし・・・。見つかる覚悟で友人Aに頼んでみようかな・・・。でも見つかったら、友人Aまで巻き込むかもしれないし・・・。友人AやBに頼んだらお金を貸してくれると思うけど、返せるあてはないし・・・。)


もう、どうしていいか分りません。。。

考えがまとまらないまま、数日がたちました。



そんなある日の夜・・・。


プルプルプル〜。


携帯に着信がありました。

実家からだ・・・。


僕「もしもし〜。」

母親「トラン久しぶり、元気でやってるかい?」

僕「元気だよ〜。そっちは変わりない?」

母親も父親も体が弱く、心配をかけたくは無かったので、今の状況は話していません。

母親「元気だったらいいけど・・・。本当に元気かい?」

僕「だから元気だよ。別に心配する事なんてないよ。」

母親「○○さん(妻)とはうまくやってるの?」

僕「大丈夫だよ。仲良くしてるよ。子供も元気だし。」



なんか母親の様子がおかしいのに気づきました・・・。


僕「母さん大丈夫?なにかあったの?」


母親はあきらかに泣いています。


母親「・・・トランが元気ならそれでいいよ・・・。なんかあったらすぐに言ってよね。なんでも言ってよね。。。母親なんだから・・・。私の子供なんだから・・・。」

僕「・・・なにかあったの?母さん・・・。僕に言えない事?」

母親「母さんは大丈夫・・・。トランが心配で・・・。」

僕「だから僕は大丈夫だって。心配性だな〜。」



母親の声は震えています。必死で泣いてるのを悟られないようにしています・・・。


母親「元気ならいいよ・・・。心配事があったらすぐに言ってね・・・。」


母親は何度も何度も言って電話を切りました。。。



(変だ!!絶対に変だ!!)



(なにかあったんだろうか?)



(よっぽどの事だ!!)




僕はすぐに電話をかけます!!

実家のそばに住んでいる兄のところに!!


僕「兄さん!!母さんの様子がおかしんだ!!心配なんで見てきて!!」

兄「・・・分った!!すぐに行く!!」


兄はすぐに実家に行ってくれました。

兄から電話が入ります。


兄「大丈夫だったよ。疲れていたみたいだね。心配ないから。」

僕「そう・・・。ありがとう・・・。兄さん。ありがとう・・・。」


母さんも疲れているんだろうか・・・。しばらく実家に行ってなかったな・・・。

一度いかないと・・・。



この時は母親が、疲れていて、寂しいんだと思っていました。




でも違いました!!




二日後に母親から電話が入りました。


母親は泣きながら二日前の事を話しました。










「何だって!!」









今までに経験した事がないぐらい怒りに震えました!!




母親になんていう事を言うんだ!!


おまえらがそういう考えならもう容赦しない!!


破産してでも戦ってやる!!


なにがあっても戦ってやる!!










「ゆるさない!!」







「絶対に許さない!!」







「・・・絶対に!!」




ブログランキングへ