僕は、妻の浮気を疑い始めた時から、なるべく細かくなんでも書きとめていました。何日に何処に行ったのか。どんな事を言ったのか、メールの内容、持ち物、他も分る事すべて資料として残しました。

その事が離婚バトルではかなり役に立ちました。

書きとめていた事や、証拠写真、資料に対して、


「男らしくない」とか・・・

「気持ち悪い」とか・・・

「卑怯だ」とか・・・

「ストーカー」とか・・・



妻も含め、いろいろ言われた事もありました。

落ち込んだ日々もありました。

でも僕が書きとめていなかったら、僕はもっと悲惨な状況になっていたでしょう。

いろいろ言われるかもしれませんが、証拠は離婚には絶対に必要です。

妻は平気で嘘をつきました。

それもかなりひどい嘘で、追い込まれた時もありました。

僕が悪者になった事もありました。

その時のためにも必ず必要です!!

何を言われても、罪悪感があっても、証拠は集めましょう。


好きだった相手は「敵」になってしまうんですから・・・。


残念だけど・・・。

ではではスーパーに行こうかと悩みつつ・・・

「弁護士依頼〜さらなる調査6〜」いきま〜す。

ブログランキングへ

僕はデジカメで写真をすべて撮りました。

時計や宝石、通帳、パソコン、服や化粧品などすべて・・・。

証拠の写真です。。。

すごく複雑な気持ちになります。

妻はいったい何時から、僕に隠れてこんな生活をしていたのでしょう。

現金が
合計で40万以上あり、高価な時計や宝石、服、バック・・・。

最初は普通の浮気だと思っていましたが、この光景を見ると・・・。



ただの浮気とはとても思えません!!



「あいつは・・・いったいどんな生活をしてるんだ!!」



山田からのプレゼントか?

現金まで貰っているのか??

妻は・・・

娼婦のような事をしてるんだろうか??



もうなにがなんだか分りません!!

僕の思考の限界です!!

想像以上の事がおきてます。


「帰ってきたら、問い詰めてやろうか!!」

今まで、証拠を集める為に我慢をしてきましたが、冷静にいられない自分がいました。



その時


プルプルプル〜。


探偵さんだ!!


探偵さん「奥さん移動して、子供さんと今民家に車を止めて、中に入って行ったよ。」

僕「民家!?山田の車とかありますか!?」

探偵さん「山田の車はないね。その家の駐車場と前の道路に4台車が止ってるね。」

僕「4台??その家の場所はどこですか?」

探偵さん「○○市の□□のそばだよ。」

僕「そこは・・・・」

僕「妻の実家です。。。」

探偵さん「実家ですか。。。今日は普通の外出みたいだね・・・。」

僕「そうですね・・・。でもなんでそんなに車が止っているんでしょう??車の車種分りますか?」


探偵さんに止っている車の車種を聞きました・・・。


僕「それは・・・妻の家族の車ですね。多分家族が集まっているんでしょう・・・」

探偵さん「トランさんは呼ばれてないの?」

僕「呼ばれていたら、探偵さんに頼んでいません!!」

探偵さん「・・・まぁまぁ〜。失言だったよ。。。人が出てくるまで見張っておこうか?」

僕「そうですね。その後の行動も気になりますし・・・。お願いします。」



妻は今日は山田と会う日じゃなかったのか・・・。

実家で集まりがあったのかな?

なんで僕は呼ばれないんだろう・・・。


もう妻の中では僕に見切りをつけているかもしれない。

どうせ、妻の事だ。家族に僕の悪口を言っているに違いない・・・。

(この時は軽く考えていたのですが、妻は家族に大嘘をついていました。いかに僕がひどい人間なのか。妻はどれだけその辛さに耐えているのかと・・・。また詳しく話しますが、なぜ平然とそんな嘘をつけるのか・・・。いかに自分を守る為とはいえ、僕はいまだに理解できません。。。)


しばらくして探偵さんから連絡が入りました。

探偵さん「今奥さんが出てきました。他のご家族も一緒に出てきましたよ。やっぱり親戚関係が集まっていたんでしょうね。なんでトランさんは呼ばれてないんですかね。」

僕「僕の悪口でも言って、盛り上がりたかったんじゃないですか!!」

探偵さん「まぁ〜まぁ〜トランさん、落ち着いて。」

僕「妻の尾行は引き続きお願いします。」

探偵さん「分りました〜。」



今日の調査は失敗か??

不安が広がります・・・。

だって・・・。


今回の探偵さんの依頼で、消費鞘金融のお金は限度額いっぱいまで使ってしまうんですから・・・


なんとか、山田と妻の浮気の継続性の証拠をおさえたい・・・。

でもそれははかない願いでした・・・。

探偵さんから連絡があり、妻はスーパーで買い物をした後、まっすぐ家に向かっているとの連絡がありました。



失敗・・・・か・・・。



これからどうしよう・・・。

今までの証拠で勝負するしかないのか・・・。

もうお金が無いどころか、支払いをしていかないといけない・・・。


これだけの証拠で・・・




勝てるかな??





山田に・・・。


不安が広がり、自信がなくなってきます・・・。

明日弁護士に相談しよう・・・。

僕は中途半端な証拠で山田と戦う覚悟をしました。

もっと・・・調べたいけどお金がないんです・・・。

もう・・・限界なんです・・・。


(世の中って・・・やっぱり金なんだ・・・。)


金の力をはじめて理解しました。

妻と僕・・・あまりにも違う生活レベル・・・。

惨めって・・・この事なんですね・・・。


ブログランキングへ