弁護士探し・・・。結構大変でした。。。

思った以上に。一生弁護士とは縁がないと思っていた凡人が、弁護士を探すのは結構大変でした。

弁護士って名前は知っていても、いざ頼もうと思っても何処にいけばいいか、いい弁護士は誰なのか、情報がありませんでした。かなり苦労をしました。

弁護士は不貞行為の慰謝料請求なんてゴミみたいな内容なのかもしれません。

僕は運良く弁護士さんを雇う事が出来ましたが、読まれてるみなさんもいざ探すとなると大変かもしれませんね。

そこで、少し前にテレビで紹介されていたサイトをご紹介します。

「弁護士ドットコム」です。なんか何人もの弁護士さんに見積もり依頼が出来たり、相談出来たり(有料)、また全国で何が得意な弁護士さんかを検索出来ます(離婚問題とか)。

このサイトを読んでいて、当時の僕が知ってれば良かったのにと純粋に感じました。

ここも別にお金を貰ってるわけではないので、自己責任でお願いします。結構見るだけでも為になるかも。

後、不貞行為の場合、弁護士に頼む場合は必ず「証拠」が必要です!!不貞の証拠や物的証拠などなんでも事前に集めておく事をお勧めします。また相手の行動を日記につける事も、後で証拠になる事もありますからお勧めします。

また不貞行為じゃなくても、相手にされた酷い事などを日記に書いておいたり、行動を書いたりして証拠を集めておきましょう。

浮気をされているのに今の生活を守る為に我慢をしている人・・・。1年後、3年後、5年後、10年後その時も我慢できていますか?自分は我慢出来ていても、相手が別れると言って来るかもしれません。その時、不利な条件を言われるかもしれません。先は分りません。少なからず家庭が壊れているんだから・・・。

その時の為にも、お守りみたいに証拠を掴んでおく事をお勧めします。


お勧めというか、したほうがいいです!!自分の為に!!子供の為に!!


ではでは偉そうな事を書いてしまいましたが・・・。


「苦悩・・・」いきます・・・。


ブログランキングへ

弁護士も見つけれず、先が見えなくなっていました。

妻の態度や浮気を知ってしまった事のストレス・・・。思っていた以上に堪えていました。食欲がなく、体重もどんどん減っていき、妻の顔を見なくても急に吐き気を感じ道端で何度も吐いていました。
それと前にもまして寝れなくなりました。寝る前にお酒を大量に飲んで寝るのですが、3時頃には目が覚めてしまい、そこからは寝れなくなるんです。目が覚めるといろんな事を考えてしまって・・・。
そのまま朝日を眺めつつ、仕事に行ってました。

また・・・これは変なんですが、車を運転していたり、歩いていると・・・突然涙が出て止まらないんです・・・。別に妻の事を考えていないのに。車を運転中の時は前が見れなくなり、危ない目に何度もあいました。


(僕は・・・おかしくなってしまったんだろうか?)

真剣に思いました。


(楽になりたい・・・。)

変な事を考え始めるようになりました。


とにかく寝れるようになりたいと、睡眠薬がほしくなり総合病院に行きました。。。

受付で寝れない事を伝えます。

とりあえず、内科に案内されました。


看護士「トランさん」

僕「は、はい!!」


病院なんてめったに行かないので、病院にいるだけで病気になったような気がします。

室内の待合室でまちます。


看護士「トランさん。中にお入り下さい。」

僕「は、はい。。。」


中にはいると結構若い女性の先生でした。

(あ、いやだな・・・)と思ったのですが、仕方ありません。


先生「どうされました?」

僕「ここのところ3時間ぐらいしか寝れないんで、睡眠薬がほしいです。」

先生「他に、なにか症状とかありますか?」

僕「後は食欲がなくなり、体重が4キロ減りました。それと・・・」


先生「それと?」

言おうか悩みましたが、正直に話したほうが言いと思い、言いました・・・。


僕「それと・・・車の運転中に急に涙が出たり、歩いていて急に涙がでたりして、止まらない事があるんです。涙を止める薬があれば、それも欲しいんですが・・・。」

先生「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

先生「なにか原因は分りますか?」

僕「ショックな事があって、それ以来そんな感じです。」

先生「・・・それはどんな事ですか?よかったら教えて下さい。」

僕「・・・・・・・妻が・・・浮気をしているのを見てしまいました。」

先生「・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

先生「トランさん・・・。一度精神科での診察をお勧めしますが・・・。」


僕「精神科!!僕が!?」


先生「・・・・精神科といっても、今はカウンセリングもしていますし。その方がいいと思います。」

僕「・・・・考えさせて下さい。。。」

先生「・・・今日は睡眠薬と落ち着く薬を出しておきます。」

僕「ありがとうございました・・・。」


僕は待合室で薬を出されるのをまっていました・・・。


(思っていたよりも僕はダメになっているんだろうか。。。)

自分の精神的な弱さ、不甲斐なさを感じていました・・・。

頑張ろうと思う自分と、もうダメかもと思う自分がいます・・・。


薬をもらって病院を出ました。

車に乗ると、また・・・涙が溢れてきました・・・。

どれぐらい泣いていたかは思い出せません。




(このままじゃダメになる!!)




「・・・!!」




車を動かしました。

高速に乗り走り出します。




僕の・・・



初めての恋人・・・。






ちえみに会う為に!!



ブログランキングへ