え〜ミニ掲示場を設置してみました。足跡残してくれるとうれしいです。

その中で、携帯の暗証番号の解除の方法を教えてほしいと書かれていました。

いろんな方法がありますが、比較的入手しやすく、分りやすいソフトをご紹介します。

僕はここは使っていませんが、あくまで紹介だけで、その後のトラブルは一切知りませんので、そこんところお願いします。

ここからダウンロード出来ます。

ダンナの秘密 http://www.webreiko.com/himitsu1.html

シェアウエアで840円かかります。またこれを入れただけではダメなので、パソコンと携帯をつなぐ携帯ケーブルが必要になります。またこのソフトは携帯の暗証番号が何番かを教えるソフトなんで、その後は、実際に携帯の暗証番号を自分で解除します。

(使えない携帯もあるから、気をつけてね。)

それと暗証番号が分っても、携帯をゆっくり見る時間が無い場合は電話メモリー編集ソフトでパソコンに携帯のデーターをすべて入れる事をおすすめします。(たしか2、3千円だったと思います。)

あ、あと僕がいっているのはあくまで「自分の携帯の暗証番号を忘れてしまった場合」です。お間違えなく。。。

ダンナの秘密にも同じことが書いてありますが・・・でも名前が「ダンナの秘密」じゃね〜。。。

説得力がありません!!

再度書きますが、自己責任でお願いします。このサイトからお金貰ってるわけでもないので・・・。

でも、あやしい人って、家でも携帯持ち歩くからな〜。結構隙がないかも。。。(独り言です。。)



では「先行き不安・・・」いきますか・・・。

ブログランキングへ

浮気現場を発見した夜、中々家に足が向きませんでしたが、帰らないわけにもいかず、時間をつぶして家に帰りました。

「ただいま・・・」

証拠を掴み、妻に問い詰めたい気持ちもありましたが
、今後の事を考えると感情に流されるのは得策ではないと思い、探偵さんの言う通りしばらく知らないふりをする事にしました。


妻「・・・・・。」


相変わらず返事がありません。

妻の顔を見て・・・。


吐き気を感じ、トイレで吐いてしまいました・・・。

(ダメだ・・・。今はがんばらないと・・・。)


何事も無かったような顔で戻ります。

夕食が作ってあったので、温め直して食べます。

でも、胃が痛くなり半分以上残してしまいました。。。


僕「ごめん。なんか食べれないから残すよ・・・。」


妻「せっかく作ったのに残すの?明日から少なめにするね!!」


僕「いや・・・。今日はたまたま胃の調子が悪くて・・・・。」



妻「私だって、体の調子が悪くても、疲れていても、ず〜〜っと子供を見てるんだよ。子供を育てるのは、休む暇もないんだよ!!」

(子供を託児所に預けて、山田とやっていたくせに!!)


僕「そういう話しじゃなくて、今日はたまたま胃が痛くて、普段は大丈夫だから・・・。」


妻「だったら、食べれない時は早めにいってよね!!子供を育てて、あなたの食事を作って、家の事をすべてして、時間がどれだけあっても足りないんだから!!」

(ラブホテルに行く時間はあるくせに!!)


僕「体調が悪くなるのは、いつか分らないから早めに言えないよ・・・。」


妻「私は体調が悪くても、私は子供を見ないといけないんです!!」

(・・・・・・・・・・・。。。ダメだ・・・。日本語が通じない・・・。)


僕「分った・・・。言うようにするよ・・・。」


妻は勝ち誇った顔をしています・・・・。


(はぁ〜。。。やっぱり罪悪感って言葉・・・知らないんだ。。。)


(妻の頭の中が見てみたい!!)


これ以上妻を見ているとまた吐きそうだったんで、寝室に行きました。。。

寝室でテレビを見ながら、今日の事を思い返し、今後の行動を考えていました。

(妻も許せないけど、同じ男として山田も許せない!!家族がいる女と妻子がいるのに浮気して!!何を考えているんだ!!)

(とにかく今は我慢だ!耐え抜いて、いつかすべてをはっきりさせてやる!!)

(とにかく明日から弁護士を探してみよう・・・。)

(今日は疲れた・・・。このところ寝れないし・・・。とにかく寝ないと・・・・。)



「ガチャ!!」


妻「あなた。テレビの音が大きい!!耳が悪いんじゃないの!!」


(わ・か・り・ま・し・た!!)


次の日・・。

友人Aに昨日の報告をしました。


A「よかったな〜。これで証拠をつかんだな。」

僕「複雑な気分だけどね。。。」

A「でもはっきりわかってよかったよ。これで山田に慰謝料請求できるな。」

僕「これから弁護士を探して、そうするつもりだよ・・・。」

A「まあ〜がんばれよ!!応援するから!!」

僕「ありがとう。僕の為に動いてくれて。」


A「なに、親友だから当たり前だよ。で・・・」


A[慰謝料請求するんだよな?」


僕「うん、だから弁護士探して、責任取ってもらうよ。必ず!!」

A「そうか!!慰謝料請求するんだな。その言葉を聞いて安心した!!」


僕「え??何で??」


A「実はセコムから請求書きたんだ♪」


僕「セコム・・・。あのココセコムの?」


A「そう。え〜請求金額は・・・64890円だから〜♪今週中でいいよ♪」


僕「えっ!!・・・・6万・・・4千・・・8百・・・90円!?」


A「そう♪ なんかすごく使ったみたいだね。僕の口座に振り込んでおいてね♪」

僕「えっと・・・友人価格は??」




A「ないよ♪」




僕「わ、わかりました!!明日振込みます!!」

はぁ〜合計618回・・・。みんなで使ったとしても・・・使いすぎたよ・・・。


またまた行きましたよ。

昨日も行った・・・。




消費者金融に・・・・。


こんな事で本当にいいんだろうか??

お金は返せるんだろうか??

すごく先行き不安になっていました・・・。



ではでは次回は


「弁護士探し」です。

これも結構大変でした・・・。


ブログランキングへ