さてさて探偵さんに聞いたおもしろ?話し2です。

■旦那さんが奥さんの浮気調査を依頼しました・・・。探偵さんが奥さんを尾行していると、いともあっさり、ホテル現場を押さえ、撮影に成功しました。奥さんがホテルから出て、帰りの行動を尾行していると、なんと!!別の男とまたホテルに行ったじゃあ〜りませんか!!探偵さんもびっくり!!男が二人いるのか??と旦那さんに再調査を依頼されて一ヶ月・・・。なんと、おるは、おるは男が7人!!でも、調べると出会い系の男だったんですね〜。お金貰っていたんですね〜。売春してたんですね〜。旦那さんショックのあまり、家出して、いまだ行方不明だそうです。。。

悲惨な話しですね〜。探偵さんも本当の事言わない方がよかったかな?と今でも気にしてるようです・・・。

浮気をする人もバレる覚悟はしないといけないけど、浮気を調べる人もそれなりの覚悟は必要です。予測以上の事があるので・・・。


僕もそうでした・・・。


では「浮気現場・・・発見!!3」行きましょう・・・。

ブログランキングへ

僕はしばらく車で休んでいました・・・。

妻と山田の事で頭はグルグル回っています・・・。


(あんな男に妻は・・・・。)

(金さえあればいいのか・・・。)

(いつからそんな女になったんだ・・・・。)

(子供もいるのに・・・。)


「え!?」


「子供・・・」


「子供はどうしてるんだ!!」


あわてて車を走らせました。

家に向かいます!!


さすがに妻も子供を家に置いてはいかないだろう・・・・。

でも、今はなにを信じていいかわからない!!

もしそうなら・・・。



「僕は、妻も山田も許さない!!」



信号待ちがもどかしく感じます。

家につきました!!

あわてていたので、カギを開けるのに時間がかかります。



「バン!!」


ドアを勢いよく開け、子供を捜します!!

子供は・・・。

いませんでした・・・・。


「はぁ〜。。」


ヘナヘナと座り込んでしまいました・・・。


「よかった〜。」


「・・・・・・・・。」


「よくない!!」



子供は何処??

ラブホテルに一緒に連れていってるのか??

僕は、また急いでラブホテルに向かいました。


その時。

探偵さんから電話がありました。

探偵さん「トランさん!!証拠撮れたよ!!」

探偵さん「奥さんと山田がホテルから出てくる場面と、一緒に車に乗り込む場面!!完璧だよ!!」

探偵さん「今は公園に向かったら、もう一人の探偵が山田の車から奥さんが自分の車に乗り換える所を撮れば、さらに完璧だよ。」

探偵さん「やったよ!!トランさん。」

僕「ありがとうございます・・・。」


やっぱり、浮気だったんだ・・・。

探偵さんまで頼んでここまで調べているのに・・・。

最後の最後まで、どこかで間違いであってほしいと思っていました・・・。

感情って不思議ですよね。

証拠を掴んだのに、うれしくありません。

調べてしまった事に後悔しています・・・。

逆に落ち込んでしまいました・・・。


妻が浮気・・・。


紛れも無い事実を確認した瞬間でした・・・。

夫婦が終わった瞬間でした・・・。

家族がバラバラになる始まりでした・・・。


(あっ!!)


僕「探偵さん!!子供は・・・。」

僕「子供は一緒でした!?」

探偵さん「子供さん??いや、いなかったよ。」

僕「こどもが・・・いない・・・」


子供は何処??

何処に置いて来たんだ!!



僕「探偵さん。子供が何処にいるか調べたいです。妻の後を追ってくれませんか!!」

僕は子供が家にいない事、心配な事を伝えました。

探偵さん「・・・分りました。子供さん気になりますね。公園の撮影が終わったら、奥さんを尾行します。」

僕「お願いします」


妻の尾行が始まりました・・・。

探偵さんから連絡が入ります。


探偵さん「公園の撮影も無事終わりました。」

探偵さん「奥さんの車が動いたので尾行を始めています。」

探偵さん「方向的にはご自宅の方ですね。尾行を続けます・・・。」

探偵さん「途中でコンビニに寄りましたが、その後はご自宅の方向です。」


子供はどこ??家にはいなかったし・・・。

またしばらくして探偵さんから連絡が入りました。


探偵さん「踏み切りでつかまってしまいました。ココセコムで確認してますが、ご自宅とは別の方向に進んでいます。」


僕もあわててココセコムを確認しました。

妻は確かに家とは別の方に走っています。


(何処に向かっているんだ・・・。)


何度もココセコムを確認します。

すると・・・。

車は前触れも無く・・・・。

止まりました!!


(ここは何処だ!!)


探偵さんに電話をします。

僕「妻の車が止まりました!!」

探偵さん「こちらも確認してます。離されてしまって、そこまで5分はかかりそうです!!」


(5分・・・。5分が・・・致命的かも・・・。)

僕「なんとかお願いします!!」

探偵さん「分りました。努力します。」


5分が過ぎました・・・。

探偵さんから連絡はありません。

10分すぎました・・・。


(どうなったんだ!!)


探偵さんに電話をしようとした時、

電話が鳴りました。

探偵さん「すみません。行った時にはちょうど、奥さんの車が動き出したところでした・・・。」

僕「子供は!?」

探偵さん「分りません。このまま奥さんを尾行します。」


この後は妻の車から離れる事なく、尾行が出来ました。


探偵さん「ご自宅に着きました。あ・・・子供さんを抱えています!!」


僕「子供が・・・いる??」


探偵さん「多分、さっきの止まった所で子供さんと接触したんでしょうね。」


(・・・・・・・・・・・・・・・・!!)


僕は止めていた車を発進させました。

妻が車を止めていた場所に行く為に!!


(そこに・・・何がある!?)


妻が車を止めた場所に着きました。

あわてて車を降り、周りを見渡します!!

ビルが何軒も並んでいます。


・・・・あるビルに目がとまりました。


「ここか!!」


「ここなのか!!」




そのビルの2階を睨み付けました!!



そこは・・・











「託児所」


でした・・・。



あまりの事に呆然としてしまいました・・・。










「最低!!」


それ以外の言葉は浮かびませんでした。


ブログランキングへ