シトシト雨が降っている・・・・。せっかくの休みなのに・・・

この一週間溜め込んだ洗濯の山・・・どうしよう??

まあいいさ!匂いがまだしないのから着てけば〜!

マジでこんな生活です。。。ハァ〜。洗濯は嫌いだな〜。。


え〜ご連絡です。サイトのアドレスですが、今までは

    http://blog.livedoor.jp/toran3/

    でしたが、 

    http://toran.livedoor.biz/

    に変更しました。(ごめんなさい。。。)

今は前のアドレスでも見れるみたいですが、そのうち見えなくなるかも?

(そこら辺の事はよくわかりません。。。。すみません。)

お気に入りに登録されている方変更お願いします。。。

(そんな人いないかな??)

それと・・・すみません。内容を一部削除しました。。。

どこかは言えませんが、色々考え、どうしても話せない事情がでてしまいました。。。

(もしここを書いたのが僕だとバレて、悪くない人がつらい思いをするのは・・・嫌ですから。。。。)

大変申し訳ございませんが、それでもいいよと言ってくださる方・・・。

お付き合いのほどよろしくお願いします。。。。


では気を取り直して!!

「相手は・・・誰だ!後編」 です。

ブログランキングへ

白いベンツの家はわかった!! 

後はこの男が誰か調べるだけだ!!


僕は10日間の張り込みが無駄に終わらず、やり遂げた事に、結構興奮していたのを思い出します。


結果を探偵さんに連絡しました。



僕「探偵さん。白いベンツの男の家が確認出来ました!!家の駐車場に入るのを見ました!!」



探偵さん「わかった!!よくがんばったね。。でも何で今までは家に車がこなかったんだろうね。」

僕は会社を張り込みした事、車の後をつけた事、家が違っていた事をすべて話しました。

探偵さん「無茶したな〜。あれほどダメだといったのに、探偵でも今はそんな無茶はしないよ。機材があるんだから。結果がでたからいいけど、一つ間違えてたら今後の調査が出来なくなっていたよ!!」

僕「すみません・・・」

探偵さん「「でも、努力?執念?は認めるよ。住所の番地はわかった?」

僕「分かりました。住所いいますね・・・(住所を伝えます。)」

探偵さん「で、表札の名前は何だった?」



僕「表札!?」



(確かにそうだ・・・まったく頭になかった。)


探偵さん「表札見れば、山田かわかるでしょ。」

僕「すみません。見てないです。今から戻って確認します・・・。」

探偵さん「あ、いいよ。僕の方で確認するから、これ以上無茶されると困るし、後その家の持ち主も調べておくよ。トランさんの執念に免じてタダで・・・。」

僕「タダ!?・・・ありがとうございます!!(ほんといい人だ・・・。)」


探偵さんとの連絡が終わり、家に帰りました。。。

家に着いた時にはもう日付が変わっていました。。


僕「・・・ただいま〜」



シーン〜〜〜



妻は寝ているみたいです。。。。

妻の寝室に行って子供の顔をみました・・・。

スヤスヤ可愛く寝ています♪

そーと頭をなぜました・・・。


(ひと段落したから明日からは早く帰れるな。。。明日は子供をお風呂に入れよう・・・。)


まだ夕食を食べてなかったので台所に行きます。


えっ?なにも作ってない???

炊飯器もお米がない????

冷蔵庫にもおかずがない???

色々探しましたが、なにもありません。

ふと、机の上を見ると。。。。

そこにはなんと!!



「カップラーメン1.5倍!!」



ポツンと寂しそうに置いてあります。


(これを食えという事か!!)


怒りよりも虚しさが沸いてきます。。。

食べましたとも!!カップラーメン1.5倍!!



悲しみをこらえて!!




(今では夕食に普通に食べてるけどね。)


それから二日後・・・・


探偵さんから連絡がありました・・・。



探偵さん「トランさんわかったよ。家の持ち主が!!」



(誰??ドキドキします。。。。)



「あの山田だよ!!」


(・・・・背筋が凍りつきました・・・・。)




(山田!!やっぱり社長か!!!)

         ・
         ・
         ・
         ・

ようやくここまでたどり着いた!!


これでようやく調べられる!!


山田!!妻!!待ってろよ!!


絶対証拠を見つけてやる!!




でも・・・またしてもそんな簡単に事は運びませんでした。。。

帝国データーバンクの住所はどうやら以前住んでいた住所のようでした。

それか、なんらかの事情があり、別の住所にしていたか・・・。

実際の所はわかりません。(なんか裏がありそう、この社長。)

探偵さんに調査の準備を依頼しました。

でも調査をする前日探偵さんから電話がありました・・・。



探偵さん「トランさん・・・すみません。調査出来ないかもしれません・・・。このまま無理に調査しても失敗する可能性が高いです・・・。」



僕「え!?なんで!!??」



探偵さんの話を聞いて、僕は固まりました・・・。



さすが山田!!金持ちだけの事はある!!



隙がない・・・・。一難去ってまた一難
・・・。



「どうする!?トランさん。」



探偵さんの問いかけにしばらく悩みました・・・。



でも・・・。


僕「それでも・・・調査をお願いします。。。」


探偵さん「分かった・・・。全力を尽くすよ・・・。」


だって・・・。



「ここまできたんだ・・・。」

       ・
       ・
       ・

「引き返せるか!!」



ブログランキングへ