なんか読んでもらえている人がいてうれしいです。

励みになります。・・・ありがとうございます。


前回・・・ちょっと言葉が足りなかったので。。。

前回の探偵探し〜最終章〜の後半部分での補足説明をさせていただきます。

(正直、夜中に書き込みしていて眠くなり、中途半端にしてしまいました。)

陸運局で、車番を調べると当然所有者の住所も分かります。

(怖いですね〜。。。今は個人情報保護法があるから分からないけど・・・。)

以前どこかで聞いた事があるのですが、ラブホテルから出て来た年齢差のありそうなカップルの車を、片っ端から撮影して、車番から相手を割り出し、写真を添えて、車の所有者に手紙を送った事件がありました。

手紙は確か・・・。

「○○探偵社ですが、ある方から調査依頼があり、あなたを調査しました。あなたの不貞行為の証拠を押さえたのですが、同時にあなたの事情も分かり、同情できる内容です。私も悩みましたが、調査依頼の雇い主には、不貞の証拠がなかったと報告をしようと考えています。しかし今まで調査にかかった経費も請求できなくなりますので、調査にかかった経費9万8千5百円を、別紙口座番号にお振込みできないでしょうか。来週には雇い主と会う約束をしているので、お早めにお願いいたします。」

うろ覚えなんで、金額や内容は違うかもしれませんが、こんな内容だったと思います。

で・・・・結局、夫婦でラブホテルに泊まった人に手紙を送ってしまって、警察に通報され、捕まったんですが、その犯人が言うには成功率は・・・・



なんと・・「80%以上!!」



だったそうです。。。


世の中。。。こわいですね〜〜。

浮気、不貞してる人!!気をつけましょう。。。



しないのが一番ですけど・・・ね。


話を戻します。。。

僕の場合ちょっと複雑で、話が長くなります。(ごめんなさい。。。)

探偵さんが調べた車番は会社が所有者でした。

会社名、住所を教えてもらったのですが、全然覚えがなく、まったく検討もつきませんでした。探偵さんは、会社が所有者だと、浮気の証拠をとっても男が誰なのか確認が出来ないので、困ったとの事です。

例えば、普段その車を使用しているのが、社長かもしれないし、専務かもしれない。また社長の子供かもしれないし、社長の父親かもしれない。必ず社長とは限らないとの事です。

調査で浮気相手の男の顔を撮れたとしても、その男はどこの誰なのかを特定しないかぎり、調査も中途半端になります。

また、僕も相手が誰なのかは絶対知りたい事ですし。。。

そんな訳で、それでもやっぱり一番怪しいのはベンツという事もあり社長だと思い、帝国データバンクで会社を調べました。

会社の住所、経営者、年間売り上げ、利益など情報が入ります。
また、経営者の自宅の住所も分かります。(これは記載されてない事もあります。)

そこで調べて驚いたのが・・・・妻の会社の住所だったって事です。

つまり、え〜と簡単に言うと、会社が移転していたんですね〜。

(これも、ちょっと複雑でしたが。。。。)


そんな、こんなな訳でした・・・(わかった〜?)


それでは・・・「相手は・・・誰だ!」 行かさせていただきます。。。


(社長とタイトルに書いてある!!とかと言わないでね。。。苦労したんだから、調べるのに・・・。)

ブログランキング

帝国データーバンクの資料では、車の所有者の会社の住所は・・・妻の会社の住所でした。

(でも・・・妻の勤めていた会社と名前が違う・・・?)


なぜ??


資料にある経営者の名前は山田・・・

(仮名です。山田さんごめんなさい。)


もしかして!?


僕は「カチャカチャ」とキーボードを叩き、帝国データーバングで今度は妻の会社を調べました。


そして・・・・「ビンゴ・・・!!」


妻の勤めていた会社の社長と名前が一致しました・・・。

二つの経営者の名前はどちらも・・・「山田」です。。。

車の会社はたぶん休眠会社のようです・・・。

(税金対策?)


やっぱり社長と浮気?不倫??


ドキドキと心臓の鼓動が高くなります。。。



その事を探偵さんに相談します。。。

探偵さん「ちょっと今回は普通と違うんで、車の運転者を調べるのに少しお金がかかるよ。どうします??」

僕「う〜ん。。。すいません。一度自分で調べて見ます。。。」

探偵さん「わかりました。おすすめは出来ません!!でもよく聞いてよ!!絶対見つからないように!!少しでもヤバイと思ったら、深追いしないように。」

僕「分りました・・・。」



僕は自分で相手の男を調べることにしました。



まず、その車が何処にあるか。。。

僕は妻の以前勤めていた会社に行きました。


(車があれば、その会社に浮気相手がいるって事だ・・・。)


そして角を曲がれば、その会社です・・・。



 ・・・・曲がりました・・・・


そしてその車番の車が・・・・ありました・・・。



白いベンツ・・・高そうなベンツ・・・。




なんか、卑屈になるってこの事ですね。。。。


自分が惨めになりました・・・・。すごく・・・・。悲しく・・・・。

僕の車は軽自動車よりも少し上の車。。。。

でも妻の浮気相手は高級ベンツ・・・。

僕の何十倍も収入あるんだろうな〜。

僕の何十倍もいい生活してるんだろうな〜。

惨めになりました。。。過去に経験した事ないぐらい。

だから負けたのか・・・。この車の男に・・・。



この気持ち分ります??



とても言い表せません。。。本当に。。。



激しく落ち込みながら、ふと・・・・

会社の駐車場を見ると・・・・。



ん??黒いベンツが止まっている??



黒いベンツ???この会社、金持ちが二人いる??

という事は相手は誰??

白いベンツの男は・・・。誰??

探偵さんの言っていた通り、社長以外の可能性が出てきてしまいました。


(なんとしても相手が知りたい!!)


僕は再度帝国データバンクの情報を印刷した紙を見ました。

社長の家の住所が載っている。。。


社長の家を見張れば、どちらの車かわかるはず!!


僕は次の日から社長の家を見張る事にしました。


時間の許す限り!!


そして・・・。



「9日間!!」



見張りました。。。パンをかじりながら、牛乳を飲みながら。。。(ホンとだよ。)

(暇だねとか言わないでね。必死だったし、仕事の合間や、仕事が終わってから張り込みました・・・。この頃から僕の帰りが遅くなりはじめ、妻とのトラブルがさらに出てきてしまいました・・・。)



でも一度として白いベンツ、黒いベンツはその家に来る事はありませんでした!!



なぜ??



さすがに焦りました・・・。

相手が分らない。。。惨めな自分がいます・・・・。

虚しい自分がいます。。。


(なんで僕はこんな事してるんだろう??)

(なにか悪い事したかな?)

(寂しい・・・。虚しい・・・。孤独だよ。。。)



精神的に限界に近かったと思います。。。。



10日目・・・。


疲れました・・・。張り込みに・・・・。

(・・・・仕方ない・・・。探偵さんには止められていたけど、最後の手段だ!!)



バレるのを覚悟で会社を見張りました。


探偵さんは車を後追いするのは無理があるし、素人は見つかる可能性があるから、絶対にしないように!!と強く言われていました。でも僕は限界でした。。。

白いベンツを追跡をする事にしました・・・・。



会社の駐車場から!!



20時15分。。。車が動きました。後を追います。。。

ベンツは社長の家から逆の方向に走り出します。


(相手は夜の為、顔は暗くて見えませんでした。)


僕は必死にバレないように後をつけました。

そして・・・20時40分。車が止まりました。。。。



え!? 唖然としました・・・。



だってそこは・・・・。



キャバクラの駐車場・・・。



なんでキャバクラ。。。さらに虚しさを感じます。。。

その時、顔は少しだけ見れました・・・。30代後半?太めでそんなにいい男じゃないです。。。

こんな男に妻は・・・。必要以上の想像をしてしまいます・・・。



そして1時間30分後・・・。



(長かったです・・。見張るって時間が長く感じますね。)


男が出てきました。キャバクラのお姉さんと親しそうに、仲良さそうに・・・。


(あ〜〜思い出しても腹が立つ!!)


男は手を振りキャバクラのお姉さんとわかれ・・・。

白いベンツを動かしました・・・。

僕はバレないように必死で後をつけます。


(やっぱり素人が車を尾行するのは無理があります。。。何度見失いそうになったか・・・。ベンツ男によくバレなかったと思います。)


しばらく後をつけて車が止まりました・・・。

そしてそこの駐車場に・・・車が入っていきました!!

そこは、僕が9日間見張っていた社長の家とは別の・・・




さらにすごい豪邸でした!!




 (ナゼ??)



電動シャッターが閉まっていきます・・・・。



やっと見つけた・・・。おまえの家を!!


今は好きなようにしてるけど・・・覚悟しろ!!




必ず事実を・・・・。



突き止めて見せる!!



閉まったシャッターにむけて叫んで
ました・・・。


ブログランキングへ