こんばんは。

この日記を始めて、昨日この時期の夢を見てしまいました。

心臓バクバクで目が覚めて、それからは寝付けませんでした。

当時も4時頃に目が覚めて、寝付けずよく窓から朝日が昇るをボッ〜と見ていたのを思い出します。

(寝室は別でした・・・。)

浮気を知った事のショックが自分で思っていたよりも大きかったんだと思います。

浮気、不倫をしている人、知ってしまった時の相手の気持ちも考えて下さいね。

(辛いよ〜。かなり・・・。)

それでは 素人探偵〜妻の浮気調査〜 最終章です。

ブログランキングへ

Aとの電話が終わり、まだ気持ちの整理が出来ていませんでした。

子供のオムツをかえ、子供としばらく遊び、子供のミルクの時間だったのでミルクを作り、ミルクをあげながらあらためて色々考えていました。


(・・・この子の人生はどうなるんだろう?)

(・・・妻はなんで、浮気をしたんだろう?)

(・・・相手の男は、いったい誰何だろう?)

(・・・僕はこれからどうすれば良いんだろう?)


考えがまとまりません。でも不思議と怒りがありません。

たぶん生まれてまだ数ヶ月の子供が、僕の怒りを和らげていたと思います。

(この子の人生を考えれば、知らないふりをして、家庭を守ったほうがいいのでは・・・。)

(相手の男とはいずれ別れるさ。人生長いんだ。結婚したからといって、一生夫だけというのも人間だから難しい。)

(過ちは誰にもあるさ。それを許してこそ夫婦じゃないか・・・。)

よし・・・・・・・・・・・。



(知らなかった事にしよう・・・。)



あまいかもしれませんが、そう思いはじめていました・・・。


その時・・・・。



(ガチャ・・・。)



ドキッ・・・・。妻が帰ってきた・・・・。


僕「お帰り・・・。遅かったね・・・。」

妻「なんで今ミルクあげてるの?20分前の予定でしょ!!」

僕「・・・少し遅れただけだよ。この子もずっと寝ていたし・・・。」

僕「・・・今日は何処にいっていたの?遅かったけど・・・。」

妻「普段子供がいるし、何処にもいけないからたまに外に出たからといって、なにか迷惑かけた?普段はあなたの何百倍も大変なんだよ!!子供を見るということは!!」

僕「べつに、そういう事をいってるんじゃなくて、何処に行ったかって聞いてるだけだよ。」

妻「買い物って言ったでしょ!!」


(妻の目線の先には、たぶん帰りに買ったスーパーの買い物袋が一袋ありました・・・。)


僕「そういう言い方でなくてもう少し普通の会話はできないかな〜?」

妻「普段あなたの何百倍も神経を使って子供を見ているんだから、たまに買い物行ったからって、なんでそういう言い方されなきゃいけないの?!!」


(なんか会話がかみ合っていない・・・。日本語が通じない・・・。)



(・・・ブチッ!!僕の何かが切れた!!)



僕「何処に行ったか聞いただけだろう!!」



妻は冷たい視線で僕をみながら



妻「か・い・も・の!!」



あっ・・・・・・・・・。ダメだ・・・・・・・・・。言葉が通じない・・・・。

妻は罪悪感って言う言葉を知らないんだ。

僕とは違う人種なんだ・・・・違う世界の人間なんだ・・・。

浮気をしている人は罪悪感から相手には優しくなると聞いた事があったけど、妻は・・・この女はそんな感情すらないんだ・・・・。



(もう・・・・・・・・無理だ。。。。)



心の何かが壊れました・・・。

妻「汗かいたからお風呂入る!!子供寝かしてよね。」

そして妻は風呂場にいきました。



「シャーッッッ〜〜〜」



浮気の証拠を消すように・・・シャワーを浴びています・・・。

もう真実を確認するしかない!!

シャワーの音を聞きながら自分自身に言い聞かせていました。

ただ・・・。子供を見ると・・・この子の将来を考えると・・・。

「ごめんね・・・こんな親で・・・。」

無邪気に笑う子供を抱きしめながら
可哀そうで自然に涙がでていました。



でもここまで知ってしまったんだ!!



もう、妻とは昔のようには戻れない。

もう、後戻りは出来ない。

もう、本当の事を調べるしかない。



(妻の浮気を・・・。)

           ・
           ・
           ・
           ・
           ・

 「探偵を使って!!」